« Home | ことばには、意味がある。 » | ダカフェ日記のボツ版! » | 世界最大のチョコレートの祭典が新宿にやってくる! » | 都電荒川線の新車デザイン投票 » | 使うとよけいに不便!?「珍道具」のアイデアグッズ » | あのNHK時計がリアルによみがえりました! » | あけましておめでとうございます » | クレアライン2007年を振り返り » | 心にゆとりがもてるような気になる「ゆる時計(仮)」 » | ごあいさつ~年末年始の営業について »

2008/01/18

和のある暮らしのカタチ展が新宿パークタワーで開催中


会場では、日本各地から選ばれた「いまの暮らしに和のカタチを提案する」伝統的工芸品のつくり手50組が、自身の作品を通して、その歴史、文化、素材、技術などのこだわりを紹介されるそうです。

それぞれの土地で育まれた伝統的なものづくりの技術や意気込みには、現代のクリエイターにとっても新たな発見があるかもしれませんね。

入場料は、無料です。

期間: 1月18日(金)?20日(日)
場所: 新宿パークタワー 3F リビングデザインセンターOZONEパークタワーホール
主催: 独立行政法人 中小企業基盤整備機構
後援: 経済産業省、財団法人伝統的工芸品産業振興協会、全国地方新聞社連合会

第三回 和のある暮らしのカタチ展




■クリエイター急募情報:WEBデザイナー 派遣1700円〜



ラベル: ,

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム