2009/12/04

南大沢に新名所

住民の高齢化に悩む多摩ニュータウンですが
直近の10年間で急速にまちづくりが進み活況
を呈している西部地区の南大沢駅と多摩境駅周辺。

多摩境はすでに各種大型流通施設がめじろ押し。

一方南大沢駅前には、12月3日
Frente南大沢
がオープンし、ラフェット多摩 Fab南大沢と並び
駅前の3大集客施設となった。

施設の目玉は5Fの東京ミートレアin南大沢

初日の一番人気は元祖にくまき本舗の
にくまきおにぎり。
午後9時近くになっても長蛇の列だ。

またユニークメニューは
清まるのとんかつパフェ
1個2000円という値段とあわせ、ちょっと私には
敷居の高い商品ではあるが、早速今朝の
「みのもんたの朝ズバッ」で紹介されていた。


写真は冷たい雨の中早朝からできた人の列。

5Fミートレアに入るには整理券が必要だ。


ラベル: ,

2009/11/26

究極のエロス

先日ご紹介したチベット展です。
チベット密教では悟りとはエロスの極みか。
何点かの父母仏立像(ぶもぶつりゅうぞう)は男女を
描いた仏像であるが、チベットでは一般には見せられ
ないとして像の上から絹織物をまとって展示している
そうだ。
しかし、上野の森美術館(1月11日まで開催)では
素のままの展示。
写真は047ヤマーンタカ父母仏立像。
普通の目線では写真のとおりだが、上下左右様々
な角度から見て欲しい。



以下に福岡開催時の専門的解説を紹介しておく。

043「カーラチャクラ父母仏立像」。方便(慈悲)の象徴
である父と空の智慧(ちえ、般若)の象徴である母が
抱き合う姿を表す。
この二つが一体となることで悟りの境地に到達する
という弁証法みたいな話。
日本には歓喜天(かんぎてん)という男女の象頭人身
が抱き合う姿を表す例はあるが、ここまで露骨な表現
はない。
これは空海がもたらした密教インド中期密教であった
のに対して、13世紀にインドで仏教が滅亡した後、
チベットに多くのインド学僧が亡命、後期密教が伝わった
ことと関係しているらしい。
もっとも、現在チベット中国の支配下にあるので、
風紀を乱すということからか、きらびやか衣装を身に
まとってお寺に祀(まつ)られている。

ラベル: ,

2009/10/23

聖地チベット展

今週末はビッグサイトで恒例のアートイベント デザインフェスタ 
行われます。
行かれる方も多いことでしょう。

ところでもうひとつ、クリエーターのみなさんに是非お薦めしたいのが
上野の森美術館で開催されている聖地チベット展です。
9月19日の開幕以来既に5万人の来場で賑わっているそうです。

中国での紛争問題で世界の注目を集めるチベットですが、そのような
煩わしい日常を離れ、脈々と受け継がれた独自の仏教文化と国宝級の
美術品はクリエーターの目にも価値あるものと思われます。

ラベル: ,

2009/08/10

2009海の日。ぶらり湘南海岸≪その8≫

江ノ島マイアミビーチショー「湘南江ノ島海の女王&海の王子コンテスト


審査が終わり参加者全員集合。


いよいよ発表! 女王に選ばれた3人。


今年の海の女王&海の王子!

引き続き認定式が行われました。
本日をもちまして「ぶらり湘南海岸」シリーズを終わります。

ご愛読ありがとうございました。

ラベル: ,

2009/06/19

Banksy Versus Bristol Museum







ロンドンを中心に活動する覆面芸術家、Banksy。彼の故郷、そして、かつてはバンクシーの作品を(間違えて)消してしまったブリストルの市立美術館で、二か月に渡りバンクシーショーが開催されるとのこと。その動画と作品の一部が公開されています。

ラベル: ,

2009/03/18

竹尾ペーパーショウ!



ペーパーショウの季節ですね。
今年は、例年と違って予約、抽選による講演会になるそうです。
本日10時すぎから早速、参加申し込みフォームが登場!
ちょっとしたお祭り気分になります。
http://www.takeopapershow.com/


ところで講演会と聞くと、
個人的に2003年に行われたvisualogueを思い出します。
前田ジョンの講演聞きたさに
美大の友人みんなで遠距離バスで行きました。
懐かしいー。
http://www.visualogue.com/

ラベル: , ,

2009/03/06

複々製に進路をとれ

グラフィックデザインの先駆者、粟津潔(80)の展覧会「複々製に進路を

とれ」川崎市民ミュージアムで開かれています。




企業広告や商業デザインをあえて避け、ポスター、絵画、写真、映像など、

さまざまなジャンルを横断しながら「美」を追求した芸術家による挑戦の

軌跡を浮かび上がらせるねらいで、作品を時系列に展示し、作家像を

描き出そうという企画になっています。



ポスターの展示には額装すると絵画作品のようになってしまうので保管上

の問題をなんとかクリアして、本来のはり方で制作時の意図を伝えたいと

いうミュージアムの学芸員の方の取組みも功を奏し、一定の期間が過ぎ

れば価値を失い、破棄されてしまう媒体なのに、そこに注ぎ込まれた情熱

を感じて圧倒されそうです。



グラフィックに「複製芸術」の概念を取り入れた粟津は唯一無二のスタイル

を追求した人ではありません。

時代の中で、折々にベストの表現を出してゆく、万能の人という印象です。

複製の果てのオリジナリティー。その感覚は今も同時代性を失ってはいない

ものであると感じます。            

                             SANKEI EXPRESSより

ラベル: ,

2009/02/26

ジャンルを横断する「踊る女性」たち

ついつい、息抜きがインターネットで終わる。
というありがちなデスクワーク生活に追われていると
頭で分かったような気になって、体感が置き去りになっている

と、そんな時に見かけた「UNIQLOCK」のバナー。
女の子が、ダンスをして時を刻んでいく!といったアクディブなコンテンツ。
WEB上で見かけた方も多いのでは?



なんて生っぽい!
「速くて軽い」が当たり前な、、
そんなネットの側面と対峙するような、人間味です。熱い。

踊っている女の子、ダンサーの活動をまとめたインタビューサイトがパブリックイメージオルグでUPされていました!

また、様々なカルチャーを飛び越えて身体表現で活動するアーティストをピンポンとでぎゅっと紹介しています。

とってもパワフルな情報!
何を思考しているのか、どう生きてるのか?が垣間見えます。
意外と身近な場所で、ライブが行われているので ぜひ足を運びたいですー。



追記
marがポストしてくれたこの記事ですが、こちらUNIQLOCKは、知り合いの児玉裕一さんの演出作品。
インタラクティブランキングで1位、今年最も輝ける作品ランキング "All Gunns Blazing"で5位にランクインした模様です。
ほかにも、受賞暦は多数。
カンヌ国際広告祭
CLIO AWARDS (クリオアワード)
One Show(ワンショウ)
D&AD
NY ADC
ANDY Awards
AD FEST
TIAA(東京インタラクティブアワード)

日本からはみだし、世界中で人気のUNIQLOCKです。



ラベル: , , ,

2008/10/18

デザインフェスタ参加のお知らせ

クレアラインの設立に大きく貢献してくれたデザイナーのやじましょうこさん。

もう何回目かわかりません、手作り雑貨の展示即売をいたします。







今回も革グッズが多いようで、またかなり手の込んだ、見るだけで気の遠くなるような作品群です。
ファンも多く前回もほぼ完売でした。興味のある方はぜひ足をお運びください。私も参加……はしませんが、午後には売り子で協力しようと思っています。


開催日 11月9日(日)デザインフェスタ
場所  東京ビッグサイト 西展示棟 B-0208

やじましょうこさんのホームページ
[チクチクの日々]

ラベル: ,

2008/10/14

banksy The "Village Pet Store And Charcoal Grill" Opens in New York City



世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る覆面アーチストbanksyによるペットショップがニューヨークでオープン!(と言っても、期間限定です)

以前も、海外の有名セレブがこぞって訪れた個展(あのときも本物のゾウが話題になりました)を開催したことがありましたが、あれはあくまでシークレット。というわけで、今回、公になってるなかでは初の個展だと思います。






ソーセージがうごめくハ虫類ケース、ウサギが鏡の前でおめかししているかと思えば、チキンナゲットがニワトリの前でディナータイム!ヒョウ皮が木の上でお昼寝していたりもうー至れり尽くせりです!

バンクシーっぽく、かなりメッセージ性の強い作品ばかりです。



ニューヨークへぶっ飛んでいきたい気分です!

ラベル: ,

2008/10/12

100人のぽーずはんこ



友人の娘さん、わたなべなおさんは、遊びに行くと、いつももくもくとはんこを彫っています。
彼女は今、来年の個展に向けて、「100人のぽーずはんこ」に挑戦中です。

個人個人の全身姿に、好きなポーズをさせたオリジナルはんこを作るというもので、そのできばえは、依頼者を激しく感動させているようです。



通常は本人不在ですが、根津にある長屋ショップ月夜と眼鏡で受注していますので、興味のある方はぜひ。定期的に本人駐在し、似顔絵を描き注文を受ける「対面!100人のぽーずはんこ」も開催したりしています。

お値段は1500円。これだけ手の込んだオリジナルのはんこにしてはかなり破格だと思いますがどうでしょう。

私は、「浴衣を着て猛ダッシュで走っている姿」と、母の「ゲームをしている姿」はんこを注文。昨晩完成したと報告がありました。


こちらはこさささこさんがコサックダンスをしているところ。



月夜と眼鏡
住 所 :文京区根津1−19−7
アクセス:東京メトロ根津駅1番出口から徒歩3分
     根津教会隣りの四軒長屋の左から3番目
営業時間:時間13時すぎ頃〜19時頃

ラベル: ,

2008/10/08

編集プロダクション プレスラボ訪問



廃校になった小学校を活用して、クリエイターたちの拠点となっている世田谷ものづくり学校。ここで、@NiftyデイリーポータルZでご一緒だった梅田カズヒコさんに遭遇しました。今では編集プロダクションプレスラボの代表です。たまたま当日が、numabooksの内沼さんとシェアしたオフィスのプレオープンだったそうです。

梅田カズヒコ
02年よりフリーランスのライターとして活動。フリー時代にインターネット・雑誌を中心に約25社の仕事を経験、特に『デイリーポータルZ』(ニフティ) での約4年に渡る長期連載や『R25』(リクルート)でのライティングなどが一部で反響を得る。06年より『下北沢経済新聞』の編集長に就任。著書に『エレべスト』(戎光祥出版)がある。



和のテイストが活かされた大変居心地のよい空間でした。私も突撃したことのあるワンルームの(狭い)自室から起業した梅田くん、これからますますご活躍のことでしょう。彼の著書「エレベスト」を購入してエレベーターの絵とともにサインしていただきました。




三回にわたってお送りした、世田谷ものづくり学校。幅広く活躍するクリエイターたちの姿はとても刺激的で、私もまたなにか始めたい衝動に駆られました。こちらでは定期的にワークショップやイベントを開催していますので、今後も要チェックです。興味のあるイベントがあったら、躊躇せず足を運んでみてください。新しい発見があると思います。


ラベル: , ,

2008/10/06

ワークショップ ねむり日記



先週は、SunREORの竹村真由子さん開催のワークショップ「ねむり日記を作ろう」に行ってきました。

自分がどうねむり、どうおきるか。ねむっているあいだは意識が低下しているので、記憶に残りにくいもの。そこで、日々のねむりのパターンを記録できる「ねむり日記」を製本して、自分のねむりを『自己診断』するというもの。



先生のお話も楽しく、穏やかな時間が流れました

サンレオール 竹村真由子プロフィール
2002年5月にサンレオールを立ち上げる。科学や環境、いきものにまつわる、イラスト/デザイン/エディトリアルなどをこなすグラフィックデザイナー。年に1冊、女の 子向けの科学雑誌LOUPEを発行。子どもを対象に、いきものや科学とたのしく触れ合っうワークショップを定期的に開催。



世田谷ものづくり学校にて



私は雑なので、すこしナナメな感じの一冊になりました


眠りに効果ありの、カモミールティー

あっというまの2時間で、眠りに関するお話も大変興味深いものばかりでした。「マグロは泳ぎながら眠っているのか」「目を開けたまま眠れるか」「寝ないと発狂するか」などと、ついつい突っ込んで脱線質問をかましてしまい、他の参加の方々には迷惑だったかもしれません……。

写真ではうまく伝わりませんが、先生が激しくかわいらしい女性でこのテーマにぴったり……。子ども対象ですが、定期的にワークショップを開催していますので、チェックしてみるといいですよ。

世田谷ものづくり学校では、ほかにも思わぬクリエイターの方々との出会いがありました。とても刺激になるお話をたくさんうかがえて、充実した一日に。その様子は、明日、明後日と日をわけて紹介していこうと思います。お楽しみに。

ラベル: , , ,

2008/08/27

「デザイン物産展ニッポン」


デザイン物産展ってなんだろう?

各地の物産展そのものにも惹かれますが、デザインとなると断然興味が湧いてきます。出展対象は以下の5つにカテゴライズされているようです

1) 伝統を継承したもの
2) 伝統を基礎に現代生活に適合するようリ・デザインされたもの
3) その地で生産される食品
4) その地ならではの有形、無形の産物(建造物、祭り、人物など)
5) 各地のタウン誌

年をとったせいか、伝統もの、各地の匠の技に惹かれる昨今なので、この催しは興味津々。これまでのデザイン展とは異なり、さまざまな展示物は商品としても扱われ、会場で実際に購入できることもこの展覧会の大きな見所、楽しみのひとつとのことで、物欲も満たされます。

催しは明日から。期間が短いですが、この週末に足を運んで、できれば東京やネットでは入手できない伝統とデザインの融合を手にしたいと思います。


2008年8月27日(水) ― 9月1日(月)
午前10時 ― 午後8時
初日午後7時・最終日午後5時閉場(入場は閉場の30分前まで)

松屋銀座8階 大催場
〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1

入場料  一般800円・高大生600円




クリエイター 求人
WEBデザイナー 派遣 1700円〜

ラベル: ,

2008/08/13

デザイナー視点でのオリンピック2:東京オンリーピック


ん?

東京オンリーピック。
WEBデザイナーの方々なら、おそらくご存じの方も方も多いでしょう、あの『スキージャンプ・ペア』で一世を風靡した映像クリエイターの真島理一郎氏が手がける第2弾映画。8月24日まで、新宿バルト9にて開催されています。

私がスキージャンプ...の映像を初めて観たのは、アメリカの情報ブログ。各サイトで絶賛されていました。「日本ではこんな競技が本当に行われているのか?」などと、真剣に質問してくるブロガーに、彼らを煽る海外ジャパニーズマニアとのやりとりも大変面白いものでしたが、なによりもこのユニークな発想と完成度に度肝を抜かれたものです。

あれから4年、またオリンピックイヤーめがけて真島氏が用意していたものは、国内外15組のクリエイターを集結して完成させた北京に負けないスポーツ(映像)の祭典。


キング・オブ・バカを競う複合競技「バカ近代四種」
五月女ケイ子氏×細川徹氏監督


真島氏は監督のほか、「男子親離れ」という作品も手がけています。世界中の男子に送る母親への愛がテーマだそうで、この競技名からして見逃せない感が漂ってきます・・・。


こちらは閉会式!




クリエイター 求人
グラフィックデザイナー 紹介

ラベル: , , ,

2008/08/11

広告青春時代−昭和の広告展:グラフィックデザイン



アドミュージアム東京で、広告青春時代−昭和の広告展[?]を開催中です。

今回は昭和20年〜45年。東京オリンピックや大阪万博など、まさに商業美術からカタカナのグラフィックデザインへ、急成長した時代の展示になります。広告が紡ぎだした時代のメッセージの流れを、主に当時のポスターによって紹介していきます。

レトロ感覚で観る人もいるかもしれませんが、今でも充分インパクトを残す斬新でシンプルな作品ばかり。

巨大メディアである新聞とテレビに加えて、雑誌やラジオなど、四大マスメディアが確立されていったのもこの時代。マスメディアの急成長を実感できる展示になっています。









クリエイター 求人
WEBデザイナー 派遣 埼玉近郊在住の方

ラベル: , ,

2008/07/22

ダースベイダー卿-95パターン



スター・ウォーズ日本公開30周年記念イベント「スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン」から、95パターンのダースベイダーです。

こうして見ると、圧巻ではあるのですが、どれもいまひとつパンチに欠けますね・・。
あのデフォのベイダー卿のかっこよさをまた思い知りました。


95通りのベイダー卿が登場







WEBデザイナー 求人
WEBデザイナー 派遣 1700円〜 大手IT企業の更新

ラベル: , , ,

2008/07/16

Cool Package Design





海外のクールなパッケージデザイン。

最近では日本でもシンプルで斬新なパッケージデザインが増えていますね。スーパーでもコンビニでも、思わず手が伸びてしまいます。ただ、昔ほど一目で何の商品かわかるようなデザインは少なくなった気も・・・。

クレアラインも、パッケージデザインに特化したクライアントさまとお取引きがありますが、お話をお聞きするたびに、とても奥深くいつもひとしきり感心しています。

同じようなモノがあふれる昨今、パッケージデザインは重要な役割を果たしているような気がします。

Package Design











グラフィックデザイナー 派遣
グラフィックデザイナー 派遣 アートディレクター志向の方の求人

ラベル: , ,

2008/04/25

第2回 Mid-Market?六本木で旬の農産物を楽しめるとれたて市


新緑の日本のとれたて市「第2回 Mid-Market」では、アースデイマーケットセレクションによる、新鮮で安全、安心な日本産にこだわった野菜や果物が販売されます。

また、宮崎県の完熟マンゴー、新潟県の越後姫(いちご)、静岡県のマスクメロンを試食で味見できるのもうれしいですね。


【内容】

●身近な地域から届く旬の無農薬野菜と日本各地から届く逸品フルーツ

* 会期:2008年4月25日(金)?2008年4月27日(日)
* 時間:10時?17時
* 会場:東京ミッドタウン内B1 コートヤード
* ※雨天でも開催します


東京ミッドタウン/イベント&ニュース/イベントキャンペーン/Midtown Blossom -1st Anniversary-





■クリエイター急募情報:WEBデザイナー 派遣1700円〜



ラベル: ,

2008/04/23

ラップ・ザ・セタガヤ?世田谷の包み紙展


商店街の包装紙って、ふだんは気がつかないけど、
注目してみるとかなりかわいかったりしますね。
ふだんはゴミ箱行きの彼らにスポットを当てます。

世田谷のお店が大集合。参加は約50店舗です。
という感じで、和菓子屋さん・洋菓子屋さんはもちろん、お肉屋さん、お花屋さん、鰻屋さん、ハチミツ屋さんに輸入食品屋さんの、包み紙を展示するイベントです。


【展示内容】

●世田谷区内商店約50店舗分の包み紙

* 会期:2008年4月10日(木)?2008年4月30日(水)
* 時間:9時?20時
* 会場:生活工房ギャラリー(3F)
* ※会期中無休


ラップ・ザ・セタガヤ?世田谷の包み紙展





■クリエイター急募情報:コピーライター グラフィックデザイナー募集中

ラベル: ,

2008/04/14

1-Design For The Next-


未知なる世界の扉を開く初めての第一歩、あるいは今まさに、新たな一歩を踏み出そうとする、未来に向けたファースト・ステップ。
ここではさまざまなデザインフィールドの第一線で活躍する30組のクリエイターが、それぞれの「1-Design For The Next-」を表現します。
と、少し抽象的な表現の展示会でしたが、参加デザイナーが30組ということで、立ち寄ってみました。

まっ白な立体物「1」のナンバーのウラに隠れるように存在している彼らの作品群。
それぞれ見易く構成されていて、個性のぶつかりあいもありませんでした。
八谷和彦氏の、Openskyの様子が作品としてビデオで流れていました。映像があまりきれいではありませんでしたが、あれもデザインのうちのヒトツなのかな。。


「1 ー Design For The Next ー」展

会場: 東京ミッドタウン・デザインハブ
スケジュール: 2008年03月29日 ? 2008年05月11日
開場時間: 11:00-19:00
住所: 〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F






■クリエイター急募情報:受賞歴多数の企業で、WEBディレクター募集中です



ラベル: ,

2008/04/12

ワビサビ展





工藤ワビ良平と中西サビ一志によって結成された、国内外で数々の受賞歴を持っている注目ユニット「ワビサビ」。活動拠点は北海道なんですが、このたび、過去の作品を一挙公開の展示会「ワビサビ展」があるというので行ってきました。ユニット名が語る通り、"和"を貴重にした作品も多いなか、タイポグラフィでの遊び心満載の作品もよかった……。なにより、ネットや書籍でしか見たことのない作品が目の前にでかでかと存在していたので圧巻でした。

あと、個人的に、空の写真って興味なかったはずなんですが、どれもみんな引き込まれました。いいものはやっぱりいいんだなー

会場は、水野学率いるGood Design Company、(g) です。入場無料、なんと、明日まで。間に合った!

ワビサビ展







■クリエイター急募情報:正社員 アートディレクター

ラベル: , , , ,

2008/03/04

H o w l i n g s:スタッフのPHOTO EXHIBITION



色々とお世話になっている、河原井 宏さんのPHOTO EXHIBITIONグループ展が開催されます。

各国をまわって撮りためてきた、世界の色がとっても鮮やか。「Howlings」には「遠吠え」という意味があるそうですが、個人的にオオカミが好きなので、このタイトルにはグッときました。会場は高円寺の吉野純粋蜂蜜店。こちらもまた楽しいエピソードでできた素敵なギャラリーです。ぜひお立ち寄りください。

3月20日(木)?3月23日(日)
12:00?20:00(3/23 12:00-19:00)
※入場無料

中野貴文、南村大造、河原井宏、高橋真央

H o w l i n g s
吉野純粋蜂蜜店のギャラリー




■クリエイター急募情報:WEBデザイナー大募集中です

ラベル: ,

2008/02/21

地球環境保護に貢献する検索サービス「緑のgoo」


「緑のgoo」は、いつも使っているFirefoxのツールバーに、美しい若葉の背景を添えてくれるアドオンです。

さらに、検索バーからgooの辞書や地図などを利用できるようになります。

さて、この検索サービスがどうやって地球環境保護に貢献するのかというと、「緑のgoo」で検索された結果生じるgooの収益から、15%相当分を環境保護団体に寄付してその活動を支援するのだそうです。

なるほど、地球にやさしい緑のタヌキ......、じゃなくてキツネですね。

Firefoxを使おう - 緑のgoo
概要 - 緑のgoo




■クリエイター急募情報:WEBデザイナー 派遣1700円〜



ラベル: , ,

2008/02/10

PIECE OF PEACE - World Heritage Exhibit Built With LEGO



SSさんのエントリーレゴつながりで、お友だちがオフィシャルサイトを作ったことから知ったこのピースフルな展示を思い出しました。現在開催中の、レゴブロック世界遺産展です。

今回は第2弾。国内外で活躍するアーティストからのピースなメッセージアート作品などコンテンツをさらに強化。世界20カ国26物件の地球のアートをレゴブロックを使ったアートとして造作しているようです。

期間:2008年2月1日(金)〜2月25日(月)まで  
会場:渋谷パルコ・パート1
   A会場 6F「パルコファクトリー」
   B会場 B1F「ロゴスギャラリー」
   10:00〜21:00(入場は20:30まで)
   入場料/大人300円 小学生100円 小学生未満無料
   ※B会場は入場無料

現在オフィシャルはトップページのみ。エキジビションの模様などはブログでも見ることができます。日本でも熱烈なファンが多いレゴ。連日大盛況のようですよ。

レゴで作った世界遺産展 PART-2





■クリエイター急募情報:正社員 WEBコーダー募集中

ラベル: ,

2008/01/18

和のある暮らしのカタチ展が新宿パークタワーで開催中


会場では、日本各地から選ばれた「いまの暮らしに和のカタチを提案する」伝統的工芸品のつくり手50組が、自身の作品を通して、その歴史、文化、素材、技術などのこだわりを紹介されるそうです。

それぞれの土地で育まれた伝統的なものづくりの技術や意気込みには、現代のクリエイターにとっても新たな発見があるかもしれませんね。

入場料は、無料です。

期間: 1月18日(金)?20日(日)
場所: 新宿パークタワー 3F リビングデザインセンターOZONEパークタワーホール
主催: 独立行政法人 中小企業基盤整備機構
後援: 経済産業省、財団法人伝統的工芸品産業振興協会、全国地方新聞社連合会

第三回 和のある暮らしのカタチ展




■クリエイター急募情報:WEBデザイナー 派遣1700円〜



ラベル: ,

2008/01/17

世界最大のチョコレートの祭典が新宿にやってくる!


フランスで毎年開催される、世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が今年も日本にやってきます。

場所は、クレアラインからもほど近い伊勢丹新宿店で、「ショコラを愉しむ」をテーマに、全13カ国、約55ブランド、トップショコラティエ約30名が来場するそうです。

期間: 1月23日(水)?28日(月)※最終日6時終了
場所: 伊勢丹新宿店本館6F 催事場
後援: フランス大使館
協賛: エールフランス航空
主なブランド:
  • Patrick Roger(パトリック・ロジェ / フランス)
  • Oberweis (オーパーワイス / ルクセンブルク)
  • Franck Fresson (フランク フレッソン / フランス)
  • Jean-Paul Hevin (ジャン=ポール・エヴァン / フランス)
  • Christine Ferber (メゾン・フェルベール / フランス)
  • etc.

また、多くのブランドの商品は、1月19日(土)?2月2日(土)にオンライン販売されるので、多忙や遠方で来場できない方も、世界のチョコレートを愉しめますね。

?世界最大のチョコレートの祭典? サロン・デュ・ショコラ: 新宿店 : 伊勢丹店舗情報





■クリエイター急募情報:WEBデザイナー、POPデザイナー派遣1700円〜



ラベル: ,

2007/12/18

速報!東京ファンタジア

















東京にまた新しいイルミネーションが誕生します。

日本一高い42mのクリスマスツリー(!)と、風・火・水・土の四つの妖精をモチーフとしたイルミネーションのイベント「東京ファンタジア2007」が、日比谷公園にて12月21日から元旦の朝まで開催されます。

本日、その点灯試験に立ち会う事が出来たので、いち早く画像をお届けします。

21日には、石原都知事による本番の点灯式が行われます。光の妖精の舞い降りる、ファンタジックな光のアートをお楽しみください。

ラベル:

2007/12/14

POST切手展 開催!

本日より、六本木東京ミッドタウン・デザインハブにて、社団法人日本グラフィックデザイナー協会会員による、オリジナル切手の展覧会「POST切手」展が開催されています。

1円切手から1000円切手までの22種類の普通切手と、自由なテーマで制作したテーマ切手。
200名以上のデザイナーが、最小のグラフィックデザインに挑みます。(2008年2月3日まで)

ラベル: , ,

Spiral bank kexhibition川窪さん今年最後の展示会です。



spiral bank exhibition「9 x 9」は90センチ角のボックスの上に普段はスパイラルバンク・サイト上でしか観ることのできないアーティストたちの作品をセレクト。
期間限定で展示・販売するようです、

切りこみ作品の川窪さんも、今年ラストの展示になります。
ほかアーチストも40人参加しますので、いろいろと刺激になるのでは・・・



spiral bank exhibition「9 x 9」and square shop

スパイラルバンク エキシビション「ナイン バイ ナイン」& スクエアショップ
会 期:2007年12月13日(木) - 16日(日) 11:00 - 20:00
会 場:スパイラルガーデン (スパイラル1F)
TEL:03-3498-1171(代表)

ラベル: ,

2007/11/25

クリエイターの祭典:デザインフェスタ報告

デザインフェスタは「アジア最大級のアートフェスティバル」と謳う催し。今年は6500人集ったそうです。プロ・アマ問わず、毎回個性的なアーチストやそのタマゴ達が、手作り雑貨からパフォーマンスまで繰り広げます。

今年はあまり時間もなくて全会場まわることは出来ませんでしたが、個性的で気になった参加者ご紹介します。



まずは本来の目的、やじましょうこさん。
前職で仲のよかった同僚や後輩たちも参加していたこともあり、仲間うちも10人弱集まりました。あいかわらずていねいで繊細な作りが人気です。50作品用意して、32作品のお買い上げ。売り上げは前回を大幅に上回りました。
やじましょうこ[チクチクの日々]



私が気になったのは、ブース丸ごと独特な雰囲気のある女の子撫子凛(なでしこりん)さん。本職もグラフィックデザイナーさんで、ガーリなセンスと日本画が絶妙にマッチしていました。撫子さんも小物もすばらしく作品にマッチしていて異次元の空気が漂っていました。
撫子凛 Rinne by Rin Nadeshiko



立体写真のマスダユタカさんも斬新なアイデアがかっこよかったです。立体写真「フォトモ」ポップアップで展開する路上の展望「フォト・ポ」など、写真そのものも、日常のさりげない風景を切り取ったカタチのものばかりでそれも好みでした。
マスダユタカHP(Germa ge-28 Website)




最後はご家族の応援を背に、神業を披露してくださった浅見さん。 立体的な紙切り作品をほぼ毎日作っているそうです。3才の頃、冬になると、昆虫が姿をみせなくなるのが寂しくて、作り始めたのがいまだに続いているのという奇跡の作品群でした。
紙きり?切り紙?ハサミック・ワールド


会場に行くと、次回は参加してみたい……と思うのですが、あの苦労を思うとなかなか実現できません……。


ラベル: , , ,

2007/11/22

文学フリマとスタンプラリー


MKさんがすでに報告してくれましたが、先日、と言ってももう二週間も前ですね、文学フリマに参加してきました。

相方の絵描きこさささこにかなり任せていたので、私はずっとのんきに構えていたのですが……。前日になってほぼ徹夜状態に。

それでも目標の1000冊制作達成には届かず、700冊(一冊はごらんのとおり小さいのですが)。おかげさまで完売です。

当日はパニック状態でしたが、飯田和敏さん(ゲームクリエイター 巨人のドシンなど)のお誘いで、6ブースによるスタンプラリー(台紙はこさささこ画)をいっしょにやらせていただいたので、たくさんのジャンルの方にブースまでお越しいただいたような気がします。

ラリーはおおげさな告知をしませんでした。ヒントは「とんがり帽子をかぶっているブース」。
ほかのブースのみなさんはまじめ(?)にパーティーグッズのとんがり帽だったのですが、私たちはバトミントンの羽を頭に乗っけていたために、かなりわかりにくかったようです。でもブーイングがでなくてよかったよ……。

「スタンプが全部たまったら、各ブースで何かオマケをあげよう」という当初の話でしたが、これもうやむやになり、私たちはオマケを用意せず。(なんせ1000冊なので……)ほかのブースでは、長嶋有さん(当日はブルボン小林名義でご参加)の、"長嶋有の小説に実名が載る権利"をゲットした方もいらしたそうです。わー。

スタンプラリーというと、個人的にはポケモンラリー。でもこういった大人なラリーも当日まではわくわくでした。じっさいには接客で、楽しむどころではなかったのですが、なかにはスタンプを押してあげると大喜びの小さい子どもたちもいて、あれはうれしかったですよ。ムダによろこびをカラダで表すことも時には必要ですね。

というわけで、文学フリマ(スタンプラリー?)総括でした。
時間があれば、ヒントをたよりに日本全国スタンプラリーしたいなあーと思います。やるのはやだけど、主催者で。

次回は、またまた遅ればせながら、デザインフェスタの模様をご報告します。



ラベル: ,

2007/11/05

キメコミ作品展「日々彩り」行ってきました


5日から始まった川窪美里さんの個展のオープニングパーティに行ってきました。

曙橋駅から、普通の歩道の左手に、くらーい感じの古い古い石の階段、登りきると「いきどまり?」。地図を片手に、階段上で道を探すと、どう考えても誰かの家の脇としか思えないような細いのぼる道があり、そこを強引に通って行くと、会場がありました。
住宅街のなかに、こつ然と現れたような、不思議なお店でした。

パーティはかなりにぎわっていて、作品もところ狭しと飾ってあります。
絵本になったものは、拝見したことがあったのですが、手作りの原画は初めて。
毛糸や布の特徴を生かした、絵心を感じさせる作品ばかりで、かわいらしいものがお好きな方にはお奨めです。

ラベル: , ,

2007/10/25

フォトグラファー馬場道浩/写真展『R』

10年ほど前、初めて馬場道浩さんの写真展に行ったときに、広告写真を仕事で撮るかたわら、自分の撮りたいものもプライベートで撮って発表していくという姿勢が、写真のテイストはもちろんですが、いいなあと思いました。

そのときは、1点、写真を買わせていただいたのですが、今も、私の部屋のかたすみに置かれています。(最近は、すっかり価値が上がってしまったせいか、私などが買える金額ではありませんが・・・)

クリエイティブな仕事は、アーティストでもない限りは、クライアントの要望に合わせて作ることが要求されるので、こういう「自分の好きなもの」をずっと失わないクリエイターであり続けるのは、なかなか難しいことだと思うのです。

写真展の行われるファイヤーキング・カフェは、代々木上原駅のすぐそばのモダンな雰囲気のカフェです。深夜まで営業してますので、時間を気にせず、気軽に立ち寄れます。
晩秋の1日、京都の燃える木々の写真を眺めながら、お茶を飲むもよし、お酒を飲むもよし。

期間 10月29日から12月2日まで 11:30a.mから2:00a.m
場所 ファイヤーキング・カフェ
    千代田線・代々木上原駅から徒歩3分

ラベル: ,

2007/10/23

川窪美里キメコミ作品展『日々彩り』


いろいろとお世話になっている川窪美里さん(M STUDIO)の個展が開催されます。

布を使った「キメコミ」という手法の作品を描いていらっしゃいます。
日々の生活の中から飛びだしたかわいい小物たちを中心に、最近では人物もてがけていて、クスッと笑える作品も。

絵本の原画も公開してくださるそうなので、とても楽しみにしています。

会場1Fはカフェにもなっていますので、かわいらしい作品を堪能したあとは、ゆったりとした時間を過ごせそうです。

期間 11月5日から10日まで 11:00から19:00(最終日17:00)
場所 coffee & gallery ゑいじう
    ・丸ノ内線四谷三丁目出口2より徒歩5分
    ・都営新宿線曙橋A1出口より徒歩3分

ラベル: , ,

2007/10/22

平野友康×益子貴寛「BiND for WebLiFE」をプロの視点で徹底解剖!に参加してきました

去る10月19日(金)に、『Web Designing』誌の主催によるセミナー「BiND for WebLiFE* をプロの視点で徹底解剖」に参加して来ました。

私自身は紙媒体のデザイン系の仕事を中心にしてきたため、Web制作については、個人的にサイトを見たり、派遣のスタッフの方の作品を見たり、今回、自社の公式サイトのデザインディレクションは行ってきましたが、XHTMLだとかCSSだとかJavaScriptだとか、ソースの詳細知識は、まったく素人レベル。

Dreamweaverもちょっと触ったことがありますが、イチからのサイト制作って、敷居が高いなあというのが印象でした。

自社のサイト制作でも、なかなか思った通りに、できるのかできないのか判断するのが難しかったりで、もっとサイトって簡単にできないのかなあと思ったり・・・。

そんな折、「Dreamweaverより簡単で、自由にカスタマイズもできて、しかもクロスブラウザでカッコイイサイトが簡単に作れるソフトが出たらしいよ」という話を知人から聞きまして、こちらのセミナーに参加したわけです。

それが、「BiND for WebLiFE」 というソフトなわけですが、今回のセミナーでは、Web制作における重要ポイントや、このソフトで書き出したソースのWeb標準準拠度はどの程度のものなのか?、プロの現場でも使い物になるのか?などを、Web標準やCSSなどに関する執筆やセミナーで知られる益子貴寛氏をゲストに迎え、分析してもらったり、さらにソフトを作った社長さんのデモや対談もありました。

120名ほどの大規模セミナーでしたが、ほとんど空席はなく、内容も2時間たっぷり、まったく飽きさせない有意義なものでした。

詳細は、こちらのソフト制作会社「デジタルステージ」のサイトに、より細かく書かれてますので割愛しますが、代表の平野さんの
「お金を持ってる大企業だけが良いサイトを作れるのではなく、面白いアイディアを持ってる小さな会社や個人でも最高のサイトを作れるような時代にしたい」
との言葉に、Webの新しい可能性を考えさせられたセミナーでした。このセミナー内容は、今後、参加できなかった人にもダウンロードできるようになったりするらしいので、興味のある方は、チェックしてみてください。

※写真は、セミナー参加者全員に配られたちょっと可愛いBiNDストラップ。

ラベル: , , , ,

2007/10/11

クリエイターなら見逃さない?美術館床に大きな裂け目!


一風変わったアート作品を紹介します。

イギリスはロンドンの現在美術館テート・モダンに、巨大な裂け目が登場したそうです。思わず「え?」と絶句してしまいそうなコンクリートの溝、実は人種差別や社会の分断を象徴表現したアートなんだそうです。

作品はコロンビア人アーティスト、ドリス・サルセド氏制作で、深さについては
「底はありません。人間性と同じくらい深いのです」
とのこと……。考えさせられる作品なんですが、日本なら耐震強度などの問い合わせがきそうですね……。

落ちる恐怖にさらされそうですが、全長167メートルの巨大な溝、ぜひ観てみたいものです。

美術館床に大きな裂け目、実は…
テート・モダン(Tate Modern)

ラベル: , , ,

2007/10/10

キャンディのフルコースイベント!クリエイター必見


トイデザイナーの知人がウエイターの衣装デザインなどを手伝っている食のイベントへいってきました。

バルセロナ在住の国際的なアーティスト、マルティ・ギシェ氏(http://www.guixe.com/)が手がけたコンセプト。前菜からデザートまで、オールキャンディのフルコースが味わえる、夢のようなメニュー。想像もつきません。

日本でいうところのアメ細工のようなものかと思っていたのですが、まんまるキャンディやキューブなどの飴を組み合わせたかわいらしいオブジェのような作品。食べきれない人のために、お持ち帰り用のビニールまで用意してくれていましたがこれがすべて無料で堪能できるんです。

斬新な店内とシンプルなグッズが、色とりどりのアメ玉たちをグンと目立たせていました。おしゃれなキッズから年配の方まで、年代問わず楽しめるすてきなイベントでした。夜は10時まで。11日まで開催しているので、仕事帰りにあまーい時間で癒されてみるのもいいかもしれませんね。

Candy Restaurant
日時 2007年10月5日(金)〜11日(木)
11:30〜22:00 

場所 丸の内ビルディング 1F Cafe ease (カフェ イーズ)

 

ラベル: , , ,