2010/01/13

日々、成長中

私事ですが、子供も11ヵ月になり、現在、「つかみ食べ」真っ盛りです。

「つかみ食べ」というのは、スプーンなどを使う前段階の手指の訓練的なものなのですが、まだ思った通りに指を動かせないため、あっちに飛んだり、こっちに落としたりと、終わったあとはそれはもう、ひどい惨状になります。

ただ、これも本人の「自分で食べたい!」という意思の表れとのことで、この意思が、一人で上手に食べられることにつながっていくのだと思うと、むげにもできないなーと思ったりします。

人間は、なんでも自分からやりたいと思うことからすべて始まっているんだなーと、しみじみ実感したりして・・・。なにごとも、「自分が本気でやりたい」と思うかどうか・・・。

ラベル:

2010/01/06

うれしい発見

香川県といえばさぬきうどん。
香川県人のさぬきうどんへの思い入れは
尋常ではないが、「恐るべきさぬきうどん」
や映画「UDON」等で紹介され、全国的に
有名になった。
最近は首都圏でもオリジナリティーあふれる
店の進出や多店舗展開が行われて手軽に
食べられるようになり、元さぬき人としては
喜ばしい限りである。
とはいえ、やはり本場でさぬきうどんを食べたい人が
増え、最近では、県外からの客が増えているそうだ。
中には地元の人が近づけないほど、混雑するところも
あると聞いている。
さらに驚くのは、さぬきうどんツアーとか言って4人位の
グループが車でやって来て、より多くの店を廻る為に
1杯だけ注文して分け合って食べるのが流行っている
とか。店にとって良いのか悪いのか。

かく言う私も、香川へ行ったらうどんは絶対はずさない。
今回特別うれしかったのは昔懐かしい金時豆天を置いている
セルフの店を発見したことだ。(下の写真)
これはさぬきの「白みそあんころもち雑煮」に通じる味だ
ちなみに場所は金毘羅街道沿いの「玉吉本店」。(上の写真)
それなりに列はできているが首都圏のセルフ店と違い
回転は早い。


豆天、おろし生姜、細ねぎでかけうどん。

これが小生の必須アイテムである。



ラベル:

2010/01/01

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になりました。
クレアラインは多くの皆様に支えられ、
また新たな年を迎えることができました。

感謝の気持ちとともに、新しい年が
多くの人々にとって「希望」に満ちた
年になることを願っております。

         クレアライン 一同 

ラベル:

2009/12/24

クリスマスイルミネーション4

今日はクリスマスイヴ。
このシリーズも今日が最後です。
イルミネーションと言えば最近はLEDの普及で
ブルーが主流になっていました。
数年前、初めて見た時は澄み切った清涼感が
なんとも言えない幻想的な光を放っていて
思わず目を奪われたものです。

写真はサンタさんの一般的なイルミネーション。
どこかホッとしますね。
下は表参道で見かけものです。

写真はルイヴィトンのガラス戸をかざるカラフルな
イルミネーションです。
そして、最期を飾るのは、最近では珍しいレッド
カラーです。

上と同じ場所ですが、カラーをより濃くご紹介
する為に撮りなおしたものです。
素敵でしょう。
暖冬のせいでホワイトクリスマスというわけには
行きませんが、皆様今夜はどこのイルミネーション
見て過ごされますか。

ラベル: ,

2009/12/19

クリスマスイルミネーション2

これ、町の郵便局です。
民営化プラス面でしょうか?

ラベル:

2009/12/10

オフィスにトカゲ?



写真を観たとき、思わず、『死んでるの?生きてるの?』と、聞いてしまいました。
というくらい、ひからびてかさついています。
でも、立派に生きて元気だったそうです。
知り合いのローカルオフィスで発見されたトカゲちゃん。
サイズは、一番小さいMONO消しゴムサイズ。

ラベル:

2009/12/07

地球温暖化の冬

鮮やかな紅葉。時はすでに12月。気温は17℃。
地球の温暖化は確実に進んでいる。
人類の未来のために景色を堪能して喜んで
ばかりはいられない。

ラベル:

2009/12/04

南大沢に新名所

住民の高齢化に悩む多摩ニュータウンですが
直近の10年間で急速にまちづくりが進み活況
を呈している西部地区の南大沢駅と多摩境駅周辺。

多摩境はすでに各種大型流通施設がめじろ押し。

一方南大沢駅前には、12月3日
Frente南大沢
がオープンし、ラフェット多摩 Fab南大沢と並び
駅前の3大集客施設となった。

施設の目玉は5Fの東京ミートレアin南大沢

初日の一番人気は元祖にくまき本舗の
にくまきおにぎり。
午後9時近くになっても長蛇の列だ。

またユニークメニューは
清まるのとんかつパフェ
1個2000円という値段とあわせ、ちょっと私には
敷居の高い商品ではあるが、早速今朝の
「みのもんたの朝ズバッ」で紹介されていた。


写真は冷たい雨の中早朝からできた人の列。

5Fミートレアに入るには整理券が必要だ。


ラベル: ,

2009/11/11

あったかいお部屋で

グロな見た目とは打って変わって、ホンモノのイチゴがたっぷりなアイスのご紹介です。

弊社の甘いものには目がない社員が、発見し、私も廉価にて分けてもらいました。
しかし、かなりのインパクトの見た目だと思いませんか?

サン●スで販売されているそうですので、お近くで見かけたときには、どうぞ。

ラベル: ,

気になる作品2

引きつづき、気になった作品をご紹介します。

「食の安全」がテーマです。
口に入れると様々なリスクがあるので、手指でクッキーを食べて
います。
指1本毎に歯と歯ぐきが描かれているユニークな作品です。

ラベル: , ,

2009/11/10

紅葉の季節

晩秋に入り、各地の紅葉も一段と鮮やかになりました。
美しいだけではなく、ちょっと面白いものをお見せします。

根っこから枝が出て、そこも見事に紅葉しています。
植物学者の方にはお宝樹木かも。
1本の樹で左側は紅葉、右側は緑葉。
見事な「ツートンカラー」です。
奥の樹はまだまだ真っ青で、路上の落葉の差が
歴然としています。

ラベル:

2009/11/06

気になる作品1

先日ご紹介した美大祭で気になる作品をご紹介します。



この達筆(というか、「たどたどしい」と言うべきか )の
文字はなんでしょう?


実は人文字フォントなのです。
ひとつひとつの線が人によって描かれています。



あいだみつおさんにも引けをとらない、とても味のある
文字ですね。

タネあかしをするとこんな感じです。
制作者のみなさん本当におつかれさまでした。
思わずフォントのCDを買ってしまいました。


ラベル: ,

2009/11/04

文化の日は学祭デー

11月3日は文化の日。快晴です。
文字通り、文化的活動の象徴として、この日は各地で学祭が行われて
います。 ここ多摩地区の美大でも、陽気に誘われるように多くの人が
集まっていました。
クリエーターの皆さんは美大出身の方も多く、懐かしい方もいると
思いますので その様子をご紹介させていただきます。

 快晴の青空と紅葉のコンストラストが美しいキャンパス  
    
子供達に大人気のプラスチックを使ったモニュメント

ミセス美大(自称?)とキャラクターによるパフォーマンス

龍を描く水墨画。隣のステージで行われているバンド演奏の強烈な
ビートに合わせ表と裏から書きあげて行くパフォーマンス。

美大らしいイベントに目を楽しませていただきました。

ラベル: , ,

2009/10/08

大型台風が通勤時間帯を直撃

(新宿駅西口広場でタクシーを待つ長蛇の列)

台風18号が首都圏の通勤時間を直撃した。
本土上陸後も中心付近の最大風速が40Kmというすさまじいもの。
JRを中心に運転を見合わせる路線が相次ぎ、振替輸送などで
電車の遅れと混雑でグッタリ。
20分遅れで新宿についてみると、既に雨は上がり、青空も。
電車の遅れを取り戻そうというのか、タクシー乗り場は長蛇の列でした。

ラベル:

2009/09/29

シフゾウって何?

シフゾウとは。

皆さんご存じですか?

四夫蔵?→ もしかしてaround40。
そんなことはありません。

シフ象?→象の種類でもありません。


シフゾウの正体とは一体?→それは「四不像(シフゾウ)」です。


1.鹿のような角                                                    2.牛のような蹄                                                     3.馬のような顔                                                   4.ロバような尾                                                    このように四つの動物に似た特徴をもちながら、そのいずれとも異なる動物です。             

もともとは中国で生息したが19世紀末に野生状態では絶滅してしまったが、イギリスで飼育されていた個体群の維持・繁殖が成功し、種の絶滅のせとぎわから奇跡的に生還を果たした。
1980年代には中国で再び野生に戻されるまでに復活しているが、IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストでは、依然絶滅寸前を意味するCR (Critically Endangered) に分類されている。
また、中国の明代の物語である『封神演義』では神獣として描写されている。

まさに珍獣です。
多摩動物公園で飼育されていますので興味のある方は一度のぞいて見ては。

ラベル: ,

2009/09/24

もう一つの築地名物。Jどん!

つきじ喜代村のすしざんまい。その人だかりを過ぎて、市場に近づくとそこにまた、新たな人だかりが。今度は「すしどんぶりの丼」 基本は寿司屋が創るどんぶり専門の店。まぐろ丼が横綱メニューだが、売れ筋は「Jどん」と「鉄火丼」。価格は味噌汁付きで1000円札にコインが少し帰ってくる。クリエイターの皆さんは築地周辺の会社で働く機会も多いと思うが、機会があったら是非一度お勧めしたい。

場所は波除神社(市場正門前の大きな獅子頭を祭る神社)の近く。

ラベル:

2009/09/23

築地は喜代村に制覇されていた

シルバーウィークは皆さんどのように過ごされましたか。
私は帰省して墓参りとは行かないかわりに築地本願寺へ
詣でたあと、7年ぶりに築地の町を散歩した。

そこには驚くべき風景が!

休日は閑古鳥が鳴いているはずの市場周辺のそこ
かしこに人ごみが。

その大半がすしざんまいチェーンに並ぶ人。
                 長蛇の列(本店前)

                 狭い路地にごった返す人また人(新館前)

                 こちらも混雑(別館前)

7年前は本願寺脇のコンビニ弁当屋から回転すしデビュー。それがいつのまにか築地のあらゆる場所を占拠。文字通り365日24時間営業。休日に訪れる観光客には嬉しい存在。あとでHP調べたら、築地だけでなく都内に普及していた。普通の回転すしと違い一貫づつの料金だが、やはりリーズナブルな価格が支持されているのであろう。

ラベル: ,

2009/09/15

新宿ねずみ

今朝の出勤時の出来事です。
新宿駅の地下道を歩いていたところ、まだ開店前の某デパートへ突入を
試みるねずみを発見。
それもそのはず。透明なガラス扉だった為、その扉に気がつかず、何度
も何度も体当たりを繰り返していました。
このこっけいな姿を捉えようと、思わずカバンからデジカメを取り出したの
ですが、一瞬おそく、 ねずみは突然、通路に向かって走りだしてしまった
のです。 かろうじて撮れたのは走り去るうしろ姿でした。

ラベル:

2009/08/22

大きくなりました

video
私事ですが、会社の皆さんのご協力のもと、2月に子供が産まれました。その後、2ヶ月で仕事には無事復帰、今現在は本人も元気に保育園に通っています。
先日は、お気に入りのバウンサーで激しく運動してました。あまりにすごかったので、動画撮影したのを載せてみました。
バウンサー会社からは使い方に注意きそうですが。。。

ラベル: ,

2009/08/10

2009海の日。ぶらり湘南海岸≪その8≫

江ノ島マイアミビーチショー「湘南江ノ島海の女王&海の王子コンテスト


審査が終わり参加者全員集合。


いよいよ発表! 女王に選ばれた3人。


今年の海の女王&海の王子!

引き続き認定式が行われました。
本日をもちまして「ぶらり湘南海岸」シリーズを終わります。

ご愛読ありがとうございました。

ラベル: ,

2009/08/07

2009海の日。ぶらり湘南海岸≪その7≫

再び海岸へ。にぎわう江ノ島海岸。


波とたわむれる鵠沼海岸。




ここでは猫もリゾート気分。
時間はゆっくりと流れて行く。

ラベル:

2009/08/05

2009海の日。ぶらり湘南海岸≪その6≫

腹ごなしに軽いスポーツ!大道芸を見ていたら、なぜか指名され私も参加するハメに!


何とか言われたとおりにワザをこなし、観衆の拍手で無事お役目終了。
年甲斐もなくちょっとテンションが上がりました。
ちなみに、大道芸人の二人は横浜国大生。大学生のバイトも様変わりです。

ラベル:

2009/08/03

2009海の日。ぶらり湘南海岸≪その5≫

中国の仏画。
これすべて刺繍画。金の糸一色で描かれた立体感。


こちらは微妙な色彩感が描かれています。
中国古来の匠の技に感銘を受けました。

ラベル: ,

2009/07/29

2009海の日。ぶらり湘南海岸≪その4≫

この辺で一寸おいしい話をひとつ。

昼食は迷わず江ノ島亭へ。

越えた七坂八坂。空腹と疲労でへとへとの老骨に鞭打ち、やっとの思いでたどりつきました。


江ノ島亭と言えば磯定食。生しらすはもとよりあじのたたきからサザエの壺焼まで地元の名物
をあしらった豪華メニュー。


さしみも新鮮。これで税込2,000円。
江ノ島丼、生しらす丼等1,000円を超える高額丼も有名だが、せっかく食べるならリーズナブル
で満足度の高い磯定食がおすすめ。決して宣伝ではありません。

ラベル: ,

2009/07/27

2009海の日。ぶらり湘南海岸≪その3≫

岩屋近辺は知る人ぞ知る釣り場のメッカ。
写真はたこを吊り上げて見学の中国人観光客から喝采を浴び大満足の釣り人。
崖の上からも意味不明の歓声が起こる。ただし中国語!


水面には竜宮城へ向かうカメの姿が!
実はこれ、石。亀石と言うそうな。


岩屋内の本尊。龍像。


外へ出てみると、崖の上に直径50Cmはありそうな大卵。
何の卵かは不明。

ラベル:

2009/07/23

2009海の日。ぶらり湘南海岸≪その2≫

江ノ島海岸からべんてん丸で江ノ島岩屋へ直行。
海上を吹く風が涼しく、気分は最高!


沖には相模湾を守る海上自衛隊の哨戒船とヘリ。



島の海岸にはゴージャスな江ノ島アイランドスパ。
山越えの疲れを癒すサウナリゾート。





ラベル:

2009/07/22

皆既日食

 46年ぶりと大騒ぎになった皆既日食。私たちも屋上にのぼり、世紀の日蝕を見ようと張り切っていましたが、あいにくの曇り空・・・。



ネットのライブ中継 もアチコチがダウンしています。そんなとき頼りになるのはやはり公共電波のテレビでした。最初はTBSでしたが、ワイドショー的演出に辟易し、天下の NHKにチャンネルを切り替えると、そこは硫黄島に佇む一人の解説員(上記)。



 モニタをデジカメで撮るという、社長の反則技も、なかなかいい味を出してくれました。写真ではうまく伝わらないのですが、世紀の皆既日食にふさわしい厳粛ともいえる光景が広がっていました。
 ネットやテレビのモニタ上では意味がない!と公言していた私も、食い入るように画面にひきつけられました。解説員が思わず息をのみ、しばし沈黙(絶句)の時間は臨場感ありました。思い切り満喫した次第です。
 また船上のダイアモンドリングも素晴らしかった。これは確かに生で見ると、悶絶級のインパクトだと思います。

 さて、新宿というと、"曇り"ということで、こんなダークな空気感だったのですが・・・



 日食が終わった時間帯がすぎると、にわかに空が明るくなったのです。「今までって、実は曇りではなくって、日食で暗くなっていたんじゃないの?」と、過ぎ去ってから日食を実感したのでした。



ドキュメント皆既日食(毎日jp)

Twitterのコメントを見ていると、東京でも(渋谷や中目黒あたり)雲に隠れてかすかに三日月のような太陽を確認できたみたいですね。次は2035年。次回こそいきなり闇に包まれる世界を体感してみたいと思います。

ラベル:

2009/07/20

2009海の日。ぶらり湘南海岸≪その1≫


小田急ロマンスカー。
やってきたのは鵠沼海岸。


ここはビーチバレー発祥の地。
海岸を埋め尽くすバレーコートと出番を待つ人々。

海の日記念のビーチバレー大会。
試合前の注意を聞く参加者達。
沖に見えるはサーファー。






ラベル:

2009/05/29

waterdrops



久しぶりの一気更新です。みなさん、インフルエンザの(マスコミ)猛威の中、いかがお過ごしでしたでしょうか。クレアラインでは今月に入り、ウイルスも逃げていく勢いの繁忙期に入ったようです。紙面でもネットでもテレビでも、日々憂鬱な、不安を煽る雇用に関する記事ばかり目にする昨今ですが、おかげさまで私たちは、オフィス内も外出先でもバタバタと時間に追われている毎日です。

わずかに空いた時間を見つけては、ミーティングを重ねて作ったクライアント様向けDMもやっと仕上がりました。「こんな社会情勢だからこそDMを出そう!」と鶴ならぬボスの一声を耳にしてから何ヶ月?経ったのでしょう……。配送手配はお任せしましたが、デザインやコピーは社内で。ディレクション>デザイン>オペレーション、そして入稿と、一連の作業を行っています。

少し先延ばしになった、その甲斐あってかどうかわかりませんが、タイミングもよく、予想を上回る反響を得て、また社内のバタバタ度はさらに加速度を増しています。それなのに一向に体脂肪率が下がらないのが不思議でなりません。

そういえば、先日、代表が「夏雲の発生」の記事をアップしたばかり。でも昨日も今日もあいにくの雨でしたね。最近は自転車通勤のメリットを体感し、せっせとペダルを踏む毎日ですが、雨天ではバスを利用します。バスの車内はひどい湿度で不快度数100%。さらに渋滞が追い討ちをかけます。以前はさほど天気予報も気にならなかったものの、最近ではお天気お姉さんの言葉に一喜一憂する毎朝です。

写真は、美しい水滴を集めたflickrコレクション。雨の日も小さな楽しみを見つけられれば心に余裕が出来るのかもしれません。でも体脂肪率が……。
waterdrops



ラベル: ,

2009/05/27

夏雲の発生

新宿の路地裏から見た夏雲です。
今年は週末になると下り坂というお天気の繰り返しが続いていますが、ウィークデイは安定
していて、働きやすい環境になっています。ただ温度はずっと20度台後半で、初夏のような
陽気です。

ラベル:

2009/05/18

村祭り

多摩の村祭り

多摩には養蚕農家が多く、八王子は絹織物の町として栄えました。その昔この織物を運ぶ為、現在のJR横浜線と並行して、八王子と横浜港を結ぶ「絹の道(シルクロード)」がありました。
別名、浜街道とも呼ばれ、街道沿いには絹の道資料館もあります。
その集落の氏神となっている諏訪神社で毎年恒例の村祭りが行われます。

ラベル: ,

2009/04/26

行く春。来る夏。

やはり、温暖化?
寒い冬が過ぎて、桜咲く春の訪れ。

菜の花と桜の美しいコントラスト


しかし、春は一瞬。
激しい春の嵐に一瞬にして散る桜。

散った花が地面を覆いつくす

一瞬にして終わる春
季節はもう初夏。美しく咲きほこるつつじ

毎年ながら無常の春は行きぬ
多摩ニュータウン、アウトレットより




ラベル:

2009/04/08

お花見

新宿でお花見、といえば新宿御苑、もしくは中央公園ですが、クレアラインの近くにも大きな桜の木がシンボルとなっている小さな公園があります。ふだんから ランチタイムは近隣のサラリーマンや学生でごったがえしていますが、この季節はなおさらです。その桜も見ごたえあって本当にきれいなんですが、今回、私た ちは(なぜか)千鳥ケ淵緑道と靖国神社にお花見に行ってきました。


平日ですが、さすがものすごい人、人、人・・・そして出店の数もハンパではありません。私は個人的に元旦にも参拝しましたが、その時よりも出店は多かったような気がします。

早い時間に陣取ったおかげで、幸い大きな桜の木の下のテーブルを確保することができました。ひらひらと落ちてくる花びらがまた情緒的。お花見をめいっぱい満喫しました。

酔いさましにと千鳥ケ淵緑道を見物。こちらは時間が遅かったため、ライトアップは終了していましたが、それでも美しく、大勢のみなさんが立ち止まり見とれていたようです。


朧月夜!あの美しさが表現しきれないのが残念・・。

ラベル:

2009/03/20

多摩で早くも満開のサクラ

  ウインタースポーツが終わり、WBCや春高バレーが始まり、甲子園の
組み合わせも決まって、いよいよ今年も春ですね。  
 と思ったとたんに、もう満開の桜を発見!
 年々開花が早くなっているような気がするのは私だけでしょうか?
 HPには開花前線なるもののサイトもありますが、花見の幹事さん。実際
の開花日が読み辛く、さぞや気をもむことでしょう。

ラベル: ,

2009/03/06

ゼリーの魅惑





先日、元同僚が遊びに来たときに差し入れてくれたゼリーです。
さすがによく私の好みがわかってる・・・と思ったのも束の間、あっというまに残りが少なくなりました。

結局みんな、かわいらしくて甘いもの、大好きなんですねえー。

最近・・というわけではないけども、パッケージも本当にオシャレで洗練されたものが多いと思いませんか?こちらの箱もしっかりしていて白とシルバーのコントラストも素敵です。

おばあちゃんがなんでもとっておく気持ちがわかるお菓子箱でした。

さて、そんな彼女が今一番ハマッてるのはこれ。





ハンドメイドの革メガネケース

とにかく「そこまで細かいか」と思うほど繊細。最近の作品には、赤ずきんのそばにナゾの花も登場しています。ちょっとサイケな感じも……(怒られそうだけど)
こちらのブログで制作物の最新情報が見られます。また今年もデザインフェスタに参加するらしいので、近くなったらこちらでも告知しますね。

ラベル: , ,

2009/03/04

この冬初の積雪

今年は暖冬の影響で2月から花粉が飛び始め、花粉症の人々にはつらい季節が始まったばかりでしたが、3月になって突然寒気団におそわれ、この冬初の積雪となりました。

                   団地内にうっすらと積もった雪

                   近郊の山あいに見る雪けむり
久し振りに花粉症から解放された、すがすがしい朝でした。

ラベル:

2009/02/26

ジャンルを横断する「踊る女性」たち

ついつい、息抜きがインターネットで終わる。
というありがちなデスクワーク生活に追われていると
頭で分かったような気になって、体感が置き去りになっている

と、そんな時に見かけた「UNIQLOCK」のバナー。
女の子が、ダンスをして時を刻んでいく!といったアクディブなコンテンツ。
WEB上で見かけた方も多いのでは?



なんて生っぽい!
「速くて軽い」が当たり前な、、
そんなネットの側面と対峙するような、人間味です。熱い。

踊っている女の子、ダンサーの活動をまとめたインタビューサイトがパブリックイメージオルグでUPされていました!

また、様々なカルチャーを飛び越えて身体表現で活動するアーティストをピンポンとでぎゅっと紹介しています。

とってもパワフルな情報!
何を思考しているのか、どう生きてるのか?が垣間見えます。
意外と身近な場所で、ライブが行われているので ぜひ足を運びたいですー。



追記
marがポストしてくれたこの記事ですが、こちらUNIQLOCKは、知り合いの児玉裕一さんの演出作品。
インタラクティブランキングで1位、今年最も輝ける作品ランキング "All Gunns Blazing"で5位にランクインした模様です。
ほかにも、受賞暦は多数。
カンヌ国際広告祭
CLIO AWARDS (クリオアワード)
One Show(ワンショウ)
D&AD
NY ADC
ANDY Awards
AD FEST
TIAA(東京インタラクティブアワード)

日本からはみだし、世界中で人気のUNIQLOCKです。



ラベル: , , ,

2009/02/17

▲▲TOBLERONE▲▲

クレアラインスタッフの方からいただきました。
チョコレートです!



ドーン、三角形。


直線フォームでカッコいい!


iPhoneのカメラで撮ったので多少ぼけておりますが、実物はもっとシャープ!
ナッツやキャンディーが入った豪華なチョコレートです。
御馳走様でした!

ラベル:

2009/01/30

ロールケーキと午後

お取引の会社様からお菓子をいただきました。
『Mon chou chou(モンシュシュ)』の堂島ロールです。
東京は銀座三越でしか買えないらしく、
生クリームたっぷりで、さっぱりしてとても美味しかったです!
ちょっとたまご風味?







ごちそうさまでした!!

Mon chou chouのサイトはこちら。
http://www.mon-chouchou.com/

ラベル:

2009/01/19

冬の風物詩

どんど焼き

ここは多摩ニュータウンにある散歩スポット「都立小山内裏公園」の一角。
寒空の中で大勢の老若男女が集っていました。
何事かと近づいてみると、どんど焼き が行われていました。
大きな餅を竹竿に刺し、焚き火にかざして焼いているのです。
こちらは、竹竿の餅を配っているところ。これだけ並ぶと壮観でした。
小さな子も寒さに負けず、懸命に焼いています。
これで無病息災!  皆、元気にこの一年を過ごせることでしょう。

ラベル:

2009/01/07

夕焼けこやけの八王子

八王子と言えば夕焼けの名所。「ゆうやけこやけで日が暮れて?・・・・・」の歌が生まれたところ。

まばらな林の向こうに富士山のシルエットが見えます。ひととき、こころのふるさとに浸りました。

こちらはおまけ。御殿場アウトレットから望む「日暮れ富士」墨絵のような世界が美しい?。



ラベル:

2008/12/22

奇跡の再会

2枚の写真は同じ外国貨物船!


下の写真は早朝5時50分、房総半島の最南端犬吠埼の沖を航行していた船を撮影したものです。

その後、午前十時に東京湾アクアマリンの海ほたるパーキングで一服していたところ、目の前をゆったりと通り過ぎてゆく大きな貨物船。船体には「MOL」の文字。何と朝、太平洋のはるか彼方で見たものと同じ船ではありませんか。急いでシャッターを押しました。それが上の写真です。下の写真はズームを使っているためボヤケでいますが、見比べてみて間違いありません。

こんな奇跡があるのかと感動しました!
後で地図をみたのですが、冷静に考えてみると決して不思議なことでもなかったようです。
陸と海を並行して走っていただけ。ただ一瞬しかないその時間にピッタリ出会ったのは、やはり奇跡と思いたいですね。












ラベル:

2008/12/19

師走にはじまる

とつぜんこんにちは。
12月よりクレアラインのスタッフになったmarです。
アシスタントしつつ、BLOGも更新してゆきますよー。

ところで、先日、デスクの上に置いてあったデザイン雑誌を見ていたら
偶然、ムサビ時代の友人が載っておりました。
ポートフォリオ特集!
華美に彩るわけではなく、芯の通ったコンセプトを作り、精巧な製本で周りを唸らしていたO君!!!
でした。紙面での再開に、勝手にびっくりしつつ、なんだか懐かしい気持ちになりました。
日々のストイックな制作が、作品の完成度につながってゆくのだなぁ、当たり前のことですが
なかなかできない事だなぁと。リスペクト。
とちょー刺激になったので、この調子で私も師走を乗り切ろうと思いまーす!

ちなみにこの雑誌。
クリエイティブ就職に特化した情報誌です。

すでに2010年版が発売されようとしてました!早い!

ラベル: ,

2008/12/15

宝船



昭和記念公園の一角にある「こもれびの里」ここでとれた野菜だけでつくった宝船「こもれびの里丸」。下の写真はそのヘルシーメニューがわかります。



ラベル: ,

2008/12/10

武神太鼓

幻想の世界! 「武神太鼓」


高尾の「紅葉祭り」にはさまざまなおマケがあります。毎年写真の武神太鼓の鑑賞ができます。このグループはどこにでもある保存会とは一味違うプロチームで世界で公演をしているプロのチームです。興味のある方は来年こそ是非、高尾へ!



ラベル: , ,

2008/12/09

こちらは黄金色

昭和記念公園は黄金色!高尾の「紅葉」に負けない多摩の名所、昭和記念公園の「黄葉」も美しい!

秋晴れの下、まぶしい程の黄金色。


ラベル:

2008/12/07

高尾の紅葉




毎年紅葉狩に一度は高尾山へ登ります。


厳しい急坂を上ると、真冬でも汗だくになるほどです。

外国人にも人気があり、年々登山者は増えているようです。これまでは欧米系の人が多かったようですが、今年は近隣の韓国や中国の人たちが目立っていました。

決してケーブルカーには乗らず、約1時間かけてゆっくり歩いて登ります。


この時期は地元の酒造会社が交代で樽酒の格安サービスをしています。

これを一杯飲みほし、心も体も清めて、神社へ入るとそこには美しい紅葉が待っていました。


最近は温暖化のせいか寒暖のメリハリがきいて(?)いて紅葉も一段と色鮮やかになっています。

ラベル:

2008/11/21

龍のひげ

だいぶん前から話題にはなってた韓国の宮廷菓子らしいのですが。。。

私は、初めて今日、食べました。

どう見ても、カイコの繭にしか見えません。
加えて、触った感触も、ひじょおーに『虫っぽい』です。
そしてブチュッとつぶすと(オエッ)、中から、粒状のナッツが出てきます。でも、味は、とても見た目から想像できないほど、甘さ控えめでおいしかった。

外側の糸状の部分は、蜂蜜と水あめを極限まで伸ばして作られているとの話。
そして、熱に敏感なため、つねに12度以下で保存という厳しい保管基準。。
変わったお菓子を考えるものですね。

ちなみに、弊社の代表が近場の新大久保で買ってきたものですが、現在、作られてる職人さんが、あまりに激しい人気のため、疲れてしまって、ネット販売などはお休み中らしいです。新宿近辺に来た時には、こちらのお店、ちょっと寄ってみても面白いかもしれません。

「王様のお菓子 龍のひげ」

ラベル:

2008/10/23

買わないと当たらない

オータムジャンボ宝くじの結果、出ましたね。

僕ですか?当然当たりました!!300円ですけど(死)

だいたいが、僕ってくじ運悪いんですよね。今まで懸賞に応募したって、全員当選以外では当たったためしがない。宝くじは、今までジャンボと名のつくものは大体購入していますけど、最高当選金額にして5,000円ですよ。

ちなみに、宝くじの1億円以上の当せん確率として、ロト6が約600万分の1( 1等1億円として) 宝クジが約1.000万分の1(1等当選の場合のみ)なのだそうです。意外だったんですが、1等6億円のTOTOBIGが約480万分の1なので、当選金額だけを考えるとTOTOBIGが一番コストパフォーマンスに優れていますよねぇ。

それにしても480万分の1って・・・。

じゃんけんで10連勝する確率は約6万分の1だそうですから、一体何回勝てば当選確率と同等なんでしょうか?じゃんけんに弱い僕なんぞは、5連勝したって奇跡ですから。
そんなワケで、また今回も億万長者になりそこねました(泣)


ラベル:

2008/10/22

やっちまったなー

ピザから有毒物質メラミンが検出された某レストラン。

『9月25日から今月2日までに東日本の542店舗で問題のピザ生地を使った商品を食べた客に、店頭で代金を返還する方針を明らかにした。』

らしい。
その時のレシートを持っていなくても、店頭で「食べた」って言えば返金するらしいですよ。
やっちまいましたねー。一体どれ位の損害になるのでしょうか?だって、食べていないのに金もらいに行こうなどと考える輩が押しかけるような気がする・・・・。と言う僕も近所にないかな、なんてネットで探してるし(汗)

しかし、いつ頃食べたかを聞いて、レジのデータで確認する位のことはやるかも知れませんね。それにしても、その手間や人件費を考えたらそっちの方が損害が大きくなるような気もします。
それにしてもインゲンといい、ピザといい、一体何を食べれば安全なのでしょうか?

食事をしながら倒れたくないです。



ラベル:

2008/10/21

電車の中のマナー

最近電車の中のマナーがどうなっちゃんだ?と感じるのは僕だけでしょうか?

最近良く見る光景ですが、携帯電話の着信音が鳴っている方を見ると年配の方だったと言うケースって多くありません?
一昔前であれば、この手のパターンって若者がありがちだったんですが、これもお年寄り向けの携帯電話が増えたことと、そのお年寄りが使い方に慣れてらっしゃらないことが要因かと思うのですが・・・。
通勤途中で見かけたシーンですが、一所懸命にメールを打っているおばあさんがいらっしゃいましたが、僕であれば数十秒で打てる内容に20分ほども掛かっていましたので・・・。
それが根拠です(笑)

あとは車内で新聞を読む方。

読むのは構わないんですが、混雑時にそれやられると新聞が当たるのですよ、顔とかに。
あとは人の背中を下敷きにしないで欲しい(怒)読むなとは言わないのですが、通勤ラッシュで読まねばならんほど重要なのでしょうか?新聞読む前に、お願いだから空気読んで?。

あとは肩掛けカバンでしょうか。

これは僕だけがそう思っているのかもですが、肩掛けカバンの位置で身体にカドとか当たると妙に気になるのですね。下手すると痛いです。僕も自分が当てられるのが嫌ですから、混んでいる電車の中では、必ず手でカバンを持つようにしています。

あと座席で足組んでいる方とか色々いらっしゃいますけど、それが人に迷惑を掛けていることを自分で気付かれることを祈るばかりですね。

ラベル:

2008/10/20

テレビは趣味なのか?

思うのですが、「テレビ観賞」って趣味にならんでしょうか?

いつも仲間らと、この手の論争になります。
ちなみに「趣味」をネット辞書で調べてみますと・・・

(1)仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。
(2)どういうものに美しさやおもしろさを感じるかという、その人の感覚のあり方。好みの傾向。
(3)物事のもっている味わい。おもむき。情趣。

こんなん出ていました。
(1)と(2)はだいたいOK。(3)は微妙ですが・・・・。

テレビが趣味否定派の言い分としては、「テレビは日常生活の一部であって、趣味ではない。」と言った意見が多いです。
それ言っちゃったら、「音楽鑑賞」とか「映画鑑賞」だって日常生活の一部なんじゃないの?と言いたい。あとの言い分は「フツー、趣味は?って聞かれてテレビ鑑賞なんて有り得ない」と言う説もあり。
確かに、そんなシーンでは言い辛い点ではありますけど。

なんでテレビ観賞を趣味として認めて欲しいかと言うと、僕が無類のテレビっ子で、暇な時にテレビ見る以外は、ほとんどしていないのです。
僕が思う趣味とは「暇つぶし」ですので、僕の中ではテレビがその大きな役割を担っているのです。なので、テレビが趣味ではないとなると僕は無趣味になってしまいます。
要はテレビに取って代わるものがあればいいのですけどね。いっそのことジョギングとかウォーキングでもするか、、と言ってもこれも趣味なのかなぁ?

ラベル:

第一次ベビーブーム!?


社長がベビーカーからいきなり抱き上げる一幕も!

先日、前の会社で一緒だった同僚、そして後輩とその息子至くんとランチ。赤ちゃんがいると、それだけでみんなが笑顔になります。これくらいの時期は大変ですがあっというまなので、大切に親子の絆を深めていってほしいです。その後やってくる、怒涛の思春期のハードさと比較するとなんと甘い日々だったことかときっと懐かしくなるはず……。

しかしこの時期は文句なしにかわいいですね。とくに友達の子どもというのは大変なときは母に「はいっ」って渡せばいいだけなので、思いっきりかわいがることができます。

帰りにクレアラインに寄ってくれました。新米ママの後輩も、すっかり母の顔。去年の暮れに、こーんなお腹でやってきたことがウソのようです……。



クレアラインに初お目見えした瞬間、我がボスがいきなりベビーカーから至くんを抱き上げたときは驚きました。ボスもお孫さんがいらっしゃいますので思わず手が出てしまったのでしょうか。それにしても、誘拐犯のような早業でした……。

なぜかクレアライン周辺では出産ラッシュ……。おめでたいこと続きのクレアラインからお送りしました。

ラベル:

2008/10/17

僕がスーツに着がえたら

先日ちょっとワケありでスーツで出社しました。

今の職場(常駐先)はビジネスカジュアルが認められていますので、普段はラフな格好で出社します。なので、スーツを着ること自体が記憶にないほど以前のことなのです。
予想はしていたのですが、同じ職場内で会う人からの反響たるや、「うっちゃりさん、今日は何事ですか?」「デート?」「お見合い?」「結婚式?」「面接?」「パーティ?」「合コン?」「七五三?」・・・。
もう放っといて!(笑)

ちなみに正解があります。正解発表はそのうち・・・・。
(追伸:業務連絡)s,oさん、先日の投稿にコメント有難うございました。
ご無沙汰していますが、どうぞ昨今の経済情勢に腰ぬかされませんように・・・・。

ラベル:

2008/10/16

里親制度

先日、深夜のニュースで、「新入社員の離職をどう食い止めるか」という特集をやっていました。

その中で、およそ新入社員の3人に1人が3年以内に退職している現実を踏まえて、ある会社が里親制度と言うものを実施していることを紹介していました。
どのような制度かと言うと、新入社員を「子」、社会人経験2年目の社員を「兄・姉」、3年目以上を「親」として『里家族』と言うものを構成します。例えば、「子」が営業の部署だとすると、「兄・姉」や「親」は別の部署の人となるようです。

それで「里家族会」と称する飲み会を開いて、「子」である新入社員が、「なかなか受注が取れない」とか「仕事が思うようにならない」と言った仕事上の悩みなどに対して、「兄・姉」や「親」がアドバイスしながらコミュニケーションを深めているのです。

「子」としても、同じ部署の先輩ではないこともあって、本当のところをぶっちゃけられることがあるのかも知れませんね。
その飲み会の会費は1人3,000円以内であれば会社が経費負担をして、必ず月1度以上は実施することが義務付けられているのです。

驚くことに、その会社では里親制度を実施する以前の新入社員の離職率が、30%だったものが、実施後は、5%台までに減少させたと言うことです。

どうしても自分が社会人としてデビューした当時と比較してしまうのですが、僕が思うに、そんなこんなを会社にお膳立てしてもらわないと、コミュニケーションがとれないの?と思ってしまうのですね。

僕は学校を卒業してから写真を現像する会社に新入社員として入社しましたけど、先輩や上司と一緒に会社の行事以外でも特に壁作ることなく飲みに行ったりしていましたけどね。
その中で会社や仕事に対してのグチ言って叱られたり、なだめられたりしたもんです。ま、でも結局入社して2年で退職しましたけど(笑)。

せっかく育てた社員が退職してしまうのは会社にとって多大な損害ですから、その時代に合わせた工夫が必要と言うのはなんとなく分ります。
実際にそれで実績があるのですから。
しかも、最近の若い人って飲めない人も増えましたから、無理無理に誘ってパワハラだと騒がれる怖さもあるので、ある程度は会社にお膳立てしてもらわないとならん時代になったと言うのもあるのかも知れないですね。
色んな意味で時代が変わったと思うと同時に、自分が年取ったことをあらためて認識させられます。


ラベル:

2008/10/08

編集プロダクション プレスラボ訪問



廃校になった小学校を活用して、クリエイターたちの拠点となっている世田谷ものづくり学校。ここで、@NiftyデイリーポータルZでご一緒だった梅田カズヒコさんに遭遇しました。今では編集プロダクションプレスラボの代表です。たまたま当日が、numabooksの内沼さんとシェアしたオフィスのプレオープンだったそうです。

梅田カズヒコ
02年よりフリーランスのライターとして活動。フリー時代にインターネット・雑誌を中心に約25社の仕事を経験、特に『デイリーポータルZ』(ニフティ) での約4年に渡る長期連載や『R25』(リクルート)でのライティングなどが一部で反響を得る。06年より『下北沢経済新聞』の編集長に就任。著書に『エレべスト』(戎光祥出版)がある。



和のテイストが活かされた大変居心地のよい空間でした。私も突撃したことのあるワンルームの(狭い)自室から起業した梅田くん、これからますますご活躍のことでしょう。彼の著書「エレベスト」を購入してエレベーターの絵とともにサインしていただきました。




三回にわたってお送りした、世田谷ものづくり学校。幅広く活躍するクリエイターたちの姿はとても刺激的で、私もまたなにか始めたい衝動に駆られました。こちらでは定期的にワークショップやイベントを開催していますので、今後も要チェックです。興味のあるイベントがあったら、躊躇せず足を運んでみてください。新しい発見があると思います。


ラベル: , ,

2008/09/22

叱られる有難さ

9月は祝日が2日間あるせいか、連チャンで休んで、休み明けですぐ休みみたいに、仕事とプライベートのオン・オフが難しいと感じるうっちゃりです。

これも年取ったことで状況適応力が乏しくなったのが原因なのでしょうか・・・・。
話変わりますが、以前はテレビに良く出ていらした方で、僕が最も尊敬している経営者のブログを久々に見ました。(ちなみに○○エモンではありませぬ。)その方は、自分で立ち上げた会社をスッパリと辞めて、全くの異業種に改革を起こすべく自分の力を信じながら孤軍奮闘されている方です。その方がブログで興味深い一言をおっしゃっていました。営業のことなんですが、こんなことです。

『毎日飛び込み営業先に叱られて帰って来ています。ありがたいことです。飛び込みで売りに来るのに○○(注:自分のところの商品)のことをロクに分からないワカゾウを、他人様が鍛えてくださるのですから。』

これを読んで、そういう考え方もあるのかと、やっぱりスゲー人だなとつくづく思いました。
それと同時に、このことを自分に振り替えると、この年になって叱られることがほとんどなくなったもんだとも思いました。

同じ仕事を何年もやっていると、つまらんプライドや自信だけが先行してしまうものです。

特に誰にも何にも言われなくなってしまうと、自分のやり方や考え方が絶対だと勘違いしてしまいます。今、僕のやっていることを言えば、社内的なことがほとんどですので、外部の方に何かの指摘を受けたり、ましてや叱られるなんてシーンは皆無と言っていいでしょう。

思い起こせば、僕も以前は営業でご飯を食べていた時期もありましたから、その当時はそれはそれはたくさんのお客様にご迷惑をお掛けしたし、その度に叱られたりもしました。
今考えると、そんなお叱りを受ける度に自分も営業として成長出来たかなと考えます。

それに、叱るほうもある意味大変なのですよね。相手に何も期待していなければ、決して叱りませんから。
自分の成長の為に、これからも叱られて鍛えてもらう機会に恵まれたいとあらためて感じました。(ちなみに僕はMではありませぬ。念のため・・・・)


ラベル:

2008/09/16

クールなビズ

もうすっかり秋ですね。
と言いたいところですが、台風が迫っていて湿度が高いせいか、あんまり涼しくないと感じるのは僕だけでしょうか?
僕が出向している会社では、一応クールビズなるものを導入しています。

最近はかつてと比べれば、だいぶ快適にはなっていますけど8月の猛暑の頃は大変でした。
なにせクールビズ導入企業は、室温を28℃に設定せねばならないらしいので、出社したばかりの社内が暑いのなんのってなかったです。
なので、それこそクールビズなど知らぬ存ぜぬで、自分の快適な室温に下げようものなら、どこかの誰かにすぐに28℃に上げられてしまいます。
そんなこんなで、いつかここで、(つ)さんも書かれていたようにクレアライン同様に、我がオフィスでも真夏のクーラー室温調整戦争が頻発していました。

クールビズは室温を28℃に保つことが必要な為、ノーネクタイのビジネスカジュアルが認められています。
ただし、お客様とじかに接する営業職の方々などを除く、なのですが、僕は幸いにも関係ない部署に居ますので、かなりラフな格好で働いています。

しかし、そうは言っても暑い時は暑いです。

これも地球温暖化を防ぐ為なのだとか、自分なりの理由付けをしたり、Myウチワを持参してきたりして我慢した結果、今年の猛暑をやっと乗り越えられました。

こんな自分の頑張りに反して、真夏に室温を28℃にすると仕事の能率が下がると言う説があると、何かのニュースで見たことがあります。そうなると仕事のミスを、クールビズのせいにしたくなるほどですが、それもこれも今となっては、もはや来年の話。

文字通り「喉もと過ぎれば熱さ(暑さ)忘れる」って奴ですね。おそまつ。

ラベル:

2008/09/05

達成会ランチ



昨日はおかげさまで、達成会を行いました。

今回は奮発して?素晴らしい展望のタワーでのランチなんですが・・・

なぜか、その匂いを嗅ぎつけた元スタッフの矢島さんから、「西新宿にいますのでランチどうですか?」と連絡がありました。いろいろとお世話になっている彼女ですから、ご参加いただくことに。



素晴らしい手つきのシェフ。
香ばしいニンニクの香りが食欲をそそりますが、午後は面談やヒアリングが待っていますので、ニンニクだけはグッと我慢。肉はとってもジューシーで、味も絶品。私だけウェルダンをお願いしましたが、それでも箸で切れそうな柔らかさ。みんな大満足です。

ゲストの矢島さんに大好評だったホタテも美味でした。



矢島さんの感想は・・・

「火を通してあのサイズのホタテ!ホタテも肉もあんなぶ厚いの、食べたことないよ?」

と、分厚いを強調。たしかに厚さにインパクトのあった達成ランチでした。

私たちクレアラインも、スタッフやクライアント様とのパイプが分厚いことを自負していますので、同じセールスポイントでした・・・。




クリエイター 求人
編集ディレクター  派遣  大手印刷会社で就業

ラベル: ,

2008/08/15

カッコいい引退とは?

本人の正式な発表ではないのですが、新聞報道によるとどうやら北島選手は引退されるみたいですね。

平泳ぎの100mと200mで、彼に勝る選手はいないと世界中の誰もが思うだろうし、日本人で唯一強い勝ち方が出来るアスリートだけに、引退されるのは寂しい気持ちはありますが、今回の2冠達成を花道に引退すると言うのもカッコいい生き方だと思います。

ところで僕らのようなサラリーマンの引退は、やっぱり定年ってことなのでしょうか?
僕が定年になるような年齢はまだ先の話なのですが、この年になるとやっぱり色々と考えてしまいます。

引退の考え方は人それぞれでしょうが、出来れば何か一つ自分の納得出来る仕事を成し遂げたと言う達成感の中で余力を残して引退をしたいなと言うのが僕の考えです。

思いは実行しなければ形にはなりません。なので、もうそろそろ形にすべき準備をしなければなりません。
北島選手に触発されたみたいで、今になってその思いが大きく膨らみ始めてきました。


クリエイター 求人
WEBデザイナー 派遣 1700円〜


ラベル:

2008/08/12

チョー気持ちいい!

いつから夏はこんなに暑くなったんだと思うほど暑いですね。
いやはや暑い。どうにかしてよ、ホントとにかく暑い。

この時期になると必ず口に出てくる言葉なのであまり言いたくはありませんが、ついつい愚痴でもこぼしたくなります。
今週はお盆の時期でもあって、すでにお休みされている方も多いでしょうね。せっかくのお休みですので、熱中症などにお気をつけください。

暑いのは置いておいて・・・・。

今旬な話題と言えば、やっぱり北京オリンピックですね。
水泳の北島選手が見事、金メダルを取ったことで日本中が盛り上がってますね。それにしても、北島選手の実家が精肉店だったことを今更ながら初めて知りました。
その実家で作っているメンチカツが、金メダルを取った瞬間から飛ぶように売れたそうです。
インターネットのニュースで「チョー売れた!」などと言う見出しを見て、思わず笑ってしまいました。

4年に一度しかないオリンピックで、金メダルという最高の結果を出す北島選手は、僕が言うまでもなく、きっと強いハートと高いモチベーションを持つ方なのでしょうね。
しかし、テレビで、前回アテネからこれまでの歩みを紹介しているの見ると、度重なる怪我や燃え尽き症候群に陥るなど、決して順風満帆な道のりではなかったようです。
それでも、今回最高の結果を出すのですから、人間として本当に尊敬します。

一方の自分は、毎日ありきたりの仕事をこなす平凡な人生ですが、いつか自分も「チョー気持ちいい」と言えるような何かを残せるような人間に、いつかなりたいなと思います。

クリエイター 求人
WEBデザイナー 派遣 1700円〜


ラベル:

2008/08/10

韓国料理 ぽど




訪問先で、
「どうしたんですか!?バケツの水をひっくり返されたみたいな汗!」
と言われるほど、汗をかくようになった土屋です。そんなに汗をかくとは自分でも思わなかったのですが、新陳代謝がよくなったのでしょうか……。ほかのクライアントでも、「汗で化粧がとれてる……」と言われ、この夏をメイク顔で乗り切れるか不安です。

さて今日は、派遣スタッフのMちゃんに連れて行ってもらった韓国料理屋さんをご紹介。とりたててアジアン料理に興味はない私、実はあまり期待していなかったのですが、本当にビックリするほどおいしくて、また行きたい!とたまに思い出しています。

私は生姜焼きを頼んだのですが、もちろんフツーの生姜焼きではありません。コクがあって、甘辛仕上げ。夏バテの方はこの一食でパワーが戻ることまちがいなしです。

この暑さで、少しバテ気味の方にはぜひオススメですよ。



クリエイター 求人
WEBデザイナー 派遣 1700円〜

ラベル: , , ,

2008/08/08

デザイナー視点でのオリンピック:マスコット「福娃」

いよいよ北京オリンピックのカウントダウンがはじまりましたね。

もうお気づきの方も多いと思いますが、googleで検索するとかわいらいいあのマスコットたちが登場してきます。

アスリートや関係者はもちろんですが、こうしてグラフィックデザイナーたちも活躍しているんですね。この愛らしいマスコット。商業ベースとしても重要な役割を担いますので、このキャラ設定は重要なポイント。

プロから一般の方まで、3000あまりに上るデザイン案、662点の作品から選び抜かれたそうです。そして、画家の韓美林氏をリーダーとする9人のチームにより生まれた「福娃」。

中国といえばもちろんパンダですが、このパンダがなかなかスプリンターには向いていないイメージなので、ちょっとした議論も呼んだそうですよ。

北京オリンピックのオフィシャルマスコット「福娃(フーアー)」は、オリンピックの五輪をイメージした5人の小さな子供たちです。

福娃貝貝(ベイベイ)は魚、福娃晶晶(ジンジン)はパンダ、福娃迎迎(インイン)はチベットカモシカ、福娃??(ニーニー)はツバメ、そして福娃歓歓(ファンファン)は聖火をモチーフにしています。

5人の名前を並べると、「ベイジン ファン イン ニー Bei Jing Huan Ying Ni (中国語でWelcome to Beijingの意味)」となり、歓待の気持ちを表しています。


さあ、今日は開会式です。「最終聖火ランナーはパンダか?」などとウワサも飛び交う中、期待はどんどん膨らんできますねー。



オマケ:
オリンピックのWEBサイトも、シンプルでわかりやすく、大変良くできていますね。
バンクーバーオリンピックのマスコットもめちゃくちゃかわいいですよ。




クリエイター 求人
グラフィックデザイナー 派遣・正社員をお探しの企業、募集中です

ラベル: , ,

2008/07/31

今更トトロ

皆さん、初めまして!
こちらクレアラインのブログに縁あって書かせて頂く事となりました。

ちなみに、名前が「うっちゃり」となっていますが、相撲関係者ではありませぬ。

中小企業ならぬ小弱小企業に勤務しておりまして、某大手IT会社へ出向させられている、気持ちだけは青春のつもりだけど、実年齢は中高年です(死)。
なので、ここにお集まりのクリエイターの皆様へ有益となる情報発信などは出来ません。しかし、僕を良く知る方々に言わせるに「毒舌」らしいので、毒舌系のスタイルになるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

さて、今さらですが初めて見ました「となりのトトロ」。

しかもTVにて。かれこれ、もう20年前の映画なのですね。ジブリ作品の中でも永遠に語られるほどの作品と評判で何度も何度もテレビで放映されていたにも関わらず、僕的には何故か縁なくて、今まで見る機会を全く逸していました。もののけ姫とか千と千尋、そしてハウルなどはテレビとか映画館で見たのですが、トトロだけは何故か今に至るです。

今更見た感想ですが、面白かったですね。環境問題とやらのメッセージのある作品だと今まで聞いていたのですが、自分にとっては童心に戻って見られたというか、そんなことはどうでもいいよって思えるほど素直に面白かったです。
しかし、これをキッカケにポニョも見るぞ、なんて思うのは放映したTV局の思うツボなのでしょうね。まぁ、いくら童心に戻ったとは言え、そこのところはヒネた見方しか出来ぬ大人の心のままです・・・。
それにしても今日もホントに暑いですね。引き続き頑張りましょう。

クリエイター 求人
グラフィックデザイナー 派遣 1650円〜


ラベル:

2008/07/29

好き嫌いの分かれるブランケット


マイオフィスデスク周辺


数日前、皆に散々「汚い・派手・趣味が悪い」となじられ、とうとうロッカーの隅においやられてしまった私の膝掛けブランケット。(というより、腹巻きにもなっていましたが……)

先日、麻布でランチを食べている最中、犬自慢をしようと携帯のフォトギャラリーを開いていたら、「わーこの毛布かわいいですねー」と目を輝かしてくれた派遣スタッフのMさん。ありがとうございます!

思い出したので明日またロッカーから引っ張りだそうと思います。

Mさんはクレアライン設立当初に登録に来てくれたスタッフです。ご自身の才能に溺れず、むしろ面談時には少し自信のない雰囲気を醸し出していました。でも、秀でたイラストのスキル、実直でまじめな性格を見込み、どうにかMさんの個性を最大に活かせる職場に行ってもらいたいと奮闘。

今や、大変良いクライアントさまに恵まれ、誰もが知ってる大手菓子メーカーのWEBデザインを一任されています。これからもどんどん成長して私たちを楽しませてください。
そしてまた、美味しいお店に連れて行ってくださいね!


■クリエイター情報:
WEBデザイナー 正社員 新宿・急成長のIT企業

ラベル: , , , ,

2008/07/28

新宿のコクーンとタマゴ



クレアラインの目前、東京モード学園所有の新宿コクーンタワー。その全貌が明らかになりつつあります。


私は毎日、こちらの目の前を歩いて通勤していますが、ずいぶん前に、この白い格子の部分を、足場だと言い張って聞かない中年女性がいました。信号待ちしていたらいきなり隣にいた見知らぬ女性が「ねえ、あの足場ってすごい高さよねえ……」とフッてきたので「あれは足場じゃないですよ」と教えてあげると、いいやあれは足場だ、ととにかく聞かない。

私もムキになって、どうやって納得させるか、信号を渡ってから立ち話です。大声で説得にかかりましたが、けっきょく彼女を納得させるにはいたりませんでした。力不足です。でもあの女性を根性もスゴイと思いました。思い込んだら一直線。見習います。



ええと、いったい何が言いたかったというと、このビルに隣接(それともくっついてんのかな)しているドームの物体がとうとうお目見えした、ということです。

完成図を見て、かなり気になっていたんですが、実際にはそれほど大きくなかったですね。いったいなにに利用されるのでしょう。ホールでしょうか……。



グラフィックデザイナー 求人
グラフィックデザイナー 正社員 8月末起業の設立メンバーに

ラベル: ,

2008/07/21

曙橋カフェ 茶座



今日のオススメランチはちょっと足を伸ばして、曙橋のカフェ「茶座」です。

先週は暑かったですねー。
我がクレアラインは週末三連休を控え、うだる暑さの中、出ずっぱりの一週間。駆け足で過ぎました。
その中で、我が社から送り出した元スタッフのYさんとカフェランチ。ずっと約束していたのに、なかなか調整できなくて、やっと時間を作ることができましたが、それがまた最高に暑い日でした。

日替わりランチと週ランチがあって、どれも美味しそう。ヘルシーでとっても「カラダに良さそう」な内容でしたよ。ドリンクは追加で200円。

Yさんはスマートなのに大食漢で、「これで足りるかなあ……」と言っていました。

将来の事、生活の事、結婚の事……ほぼ仕事とは関係ないお話ばかりに花が咲き、楽しい時間を過ごせました。また行きましょうー





私が頼んだ日替わりランチ。
スパイシーな唐揚げでスタミナもつきそうー
デザートに白玉もついていて、とっても美味しかったです。


写真がブレててすみません……





グラフィックデザイナー 募集
グラフィックデザイナー 求人 流通広告経験者

ラベル: , ,

2008/07/16

一周年記念の贅沢


クレアラインの正式発動は10月ですが、正式な設立は7月10日。
お祝い大好き、記念日大好き(?)な代表の一声で、この日はちょっと贅沢に高級中華料理を頂いてまいりました。

おかげさまで一周年。
予定よりも順調すぎるほど順調に運営しています。

個人的にもかなり成長した一年だったと自負しています。
一番心に残っている事といえば、弊社でご就職が決まった方ではないのですが、その際にご相談を受けた時の事。

「多くの紹介会社の方と接触してきましたが、クレアラインさんが一番デザイナー職について熟知していらっしゃって、とても親身になっていただけたと思い、失礼かと思いましたが……」

と、メールを頂いたのです。そして、ご自身で内定を頂いたある企業のことでご相談を受けたのでした。

私たちがこの仕事を通して学んだ事、流動的ですがわずかに感じたある一定の法則、分析など、知り得る情報のすべてをお伝えしました。そのうえで「今」ではなく、ご本人にとっての数年後を見据えたカタチで、私なりの思いをお話しさせていただきました。

謝礼のお言葉を何度も頂きましたが、こちらこそ感謝しています。その後、勇気と覚悟を持って、不安材料を払拭して転職をご決意なさったようです。
私自身、本当にうれしかった出来事のひとつでした。

このように、私たちは本当にたくさんの方々に支えられてきたという思いでいっぱいです。スタッフのみなさま、クライアント様、そして、設立当初にボランティアで協力してくれた大勢の人たち。

社員一同、心より御礼申し上げます。

社員なり旅立っていかれた皆さまも、今現在就業中のスタッフのみなさん、クライアントさま、そして、いまだに懲りずにおつきあいいただいている仲間たち……今度とも末永く、よろしくお願い申し上げます。








WEBデザイナー 求人
WEBデザイナー 募集 有名キャラクター関連グッズECサイト



ラベル: , ,

2008/05/31

おめでとう!



去年の暮れ、大きなお腹を抱えてわが社に遊びに来てくれた後輩に、かわいい男の子が誕生しました。

初産にはめずらしく、少し早めの出産でしたから、私もややびっくり。

地球の空気を吸い始めたばっかりなんですねー。
生まれたてとは思えない、目鼻立ちのはっきりとした元気な赤ちゃんです。

ちなみに写真は結婚式の時のモノ。一緒に写っているのは、親戚のお子さんですので念のため。お子さんの写真は、個人情報保護法に基づき、自主規制してみました。

とにかく、本当に、おめでとう!
心底うれしいです。



■クリエイター急募情報:WEBライター 雑誌コスメ系ライター

ラベル:

2008/04/22

Suicaのペンギン


アニメキャラおまけ特集なのでしょうか?
(手に、それぞれの原画の手提げを持っています)
鬼太郎タイプといまさらですがエヴァンゲリオン。欲しい人、いるのかな?。

ラベル:

2008/04/21

新宿の未確認飛行物体


のように見えたのですが、一昨日の月です。

全然、月には見えないのですが、ちょっとUFOみたいかなと。。。
月って、肉眼で見ると、とても大きくてキレイなのに、実際撮ると、やはり距離が遠いんだな?と実感しますね。

■クリエイター急募情報: 残業なし!不動産のチラシDTPオペ 時給1700円

ラベル:

2008/04/18

都庁も煙ってます


こんな雨の日は、外出も憂鬱ですね。
ふと通勤途中に、バス停で見上げた都庁も霧だか雨だかに煙ってました。地味な写真ですが・・・。

■クリエイター急募情報:DTPオペレーター派遣募集 時給1700円!

ラベル:

2008/04/04

桜吹雪(西新宿Ver.)



春ですね。リクルート姿のフレッシュマンを街で見かけるたびに「あ、そうか」と4月を感じます。

クレアラインもここ1,2カ月は派遣スタッフよりも正社員紹介の動きが活発で、目標をはるかに上回るご契約をいただきました。いっしょに働いていたかつての同僚たちも新しいスタートを迎えたり、後輩らもクレアラインからの紹介や派遣でリスタートです。昨日はそんな仲間と就職祝いをしましたが、ささみ(トリ肉)のお刺身が大変美味で取り合いになりました・・・。

さて、今日のお昼に、桜吹雪に彩られた西新宿裏通りを激写したつもりなんですが・・・写真にはうまく写っていないようで残念。ひだまりのなか、「ひらひら」というよりも「ザーザー」と舞っていて、あの(やや汚い)裏通りが一瞬にして映画のワンシーンのように見えました。桜パワーはあなどれません。立ち止まってしばし見上げる人が多かったです。やっぱり日本人は、桜が大好きなんですね。



■クリエイター急募情報:WEBディレクター・FLASHクリエイター募集中

ラベル:

2008/03/24

皇神(すめがみ)


皇神(すめがみ)は写真のとおり、「気高い香りと、奥深い味と甘さの芋焼酎」です。
ネーミングの高貴さに加え、ブルーのボトルが清涼感を高めています。


写真は2008年2月東京ビッグサイトで行われた「総合食品フェア」会場で行われた芸妓さん登場による皇神試飲会のコーナーです。


■クリエイター急募情報:WEBデザイナー 派遣1700円〜

ラベル: ,

2008/02/28

ブラバン甲子園2が発売!

ブラバン甲子園2 が2月27日発売になりました。

1ヶ月後に春の選抜甲子園大会を控え、絶好のタイミングです。

甲子園常連の天理高校高校「ファンファーレ」 知弁学園「JOCK ROCK」、駒大苫小牧「駒大コンバット」等 聞きなれた39局が東京佼成ウインドオーケストラにより収録されています。

「ダッシュKEIO」「早稲田 大進撃」「コンバットマーチ」等、高校野球の応援

で演奏される人気曲を厳選したブラバン甲子園 が大人気でオリコンチャート上位にも登場したこともあり、今回は一般募集を行って、人気曲を集めたものです。

クレアラインでは毎日お昼休みに社内に流して、皆で鑑賞しています。
高校野球の応援歌。聞いているだけで力が湧いてきますね!


■クリエイター急募情報:WEBデザイナー 派遣1700円〜

ラベル: , ,

2008/02/03

旬のWEB2.0オフィスがずらりOffice Snapshots


主にIT企業に特化した、オフィス内のショットブログをご紹介します。さすがに日本企業とはちがい、遊び心満載の快適な空間が多いですね。デスクが大きいのが一番の特徴かもしれませんが、総じて照明機器にも凝ているようです。

個人的には、高層ビルで夜景がきれい……というイメージよりも、レトロな雑居ビルを改造して作ったような、あたたかみのある雰囲気が好きです。仕事は集中してやりたいけれど、息抜きも必要です。海外にはそういった作りの企業が多く、とても参考になりますね。

クレアラインも小さな事務所からスタートしましたが、ビルや内装もとても気にいっています。おかげさまで連日面談スケジュールが埋まり、ご登録の皆さまをお待たせすることも度々……なので先日、待ち合いチェアを購入しました。レモンイエローの波打ったスタイルは、盆栽チックな観葉植物とマッチしてちょっとした待ち合いスペースになっています。

Office Snapshots



■クリエイター急募情報:流行の「和のテイスト」きもの関連月刊誌の編集者及び編集長

ラベル: ,

2008/01/31

コクーンタワーもできあがりに近づき・・・

クレアラインの成長とともに、こちらのタワーもいまだ建設中ではありますが、こちらは着々と高さを伸ばしていますね。
(以前、ブログでも取り上げたコクーンタワーですが、新宿西口に、東京モード学園関連の新校舎として建設中のビルです)

完成予想図は、まさしくコクーン(繭)。

階下は、テナントなどが入るようなので、雑貨屋やら本屋なんかが入ったりするといいなあと思うのでした。

■クリエイター急募情報:【長期派遣】残業なし!デザインオペレーター募集

ラベル:

2008/01/27

とっておきの雲

 雲の話題がつづきましたが、もうひとつ、とっておきの雲を紹介します。
 前日の降雪のせいでしょうか?冬には珍しい入道雲型です。
 山のむこうで獅子が空に向かって吠えているように見えました。
 後ろの方はしっぽが立ってるようです。
 皆さんは何に見えますか?
 (撮影は2004年12月31日です。)


■クリエイター急募情報:WEBデザイナー 派遣1700円〜

ラベル:

2008/01/25

コンビニが本屋に〜


この写真、家の近所のam.pmなんですが、本屋機能が今日から開始されました。

一応、売れ筋もの限定?みたいな感じらしいですが、普通の最新・単行本や新書判などもありました。今後の入荷予定も棚のわきに貼ってあったりして、昔の地元本屋風。。。。

あとの半分はコミックスで、「おおきく振りかぶって」とか「神の雫」とか「ぼくとポーク」とか軽いマニアック向けのものもあれば、なぜか「クロサギ」全巻とか不思議な品揃えのコミックス群。誰が選んでいるのかなあと知りたくなります。しかし、確かに近所で、夜中でも本が買えるのは、実際買うかどうかは別として、ちょっと嬉しいかもな〜と思ったりもしたのでした。


■クリエイター急募情報:WEBデザイナー 派遣1700円〜

ラベル: ,

2008/01/24

神の手



社長の雲の写真に対抗して、雲シリーズです。

2000年ごろに、出回った「神の手」と呼ばれる雲だそうです。
幸せになってほしい人に写真を送ると、受け取った人は
幸せになり、願いがかなうとか・・・。
何年かに一度、沖縄でみられるとか、いろいろ逸話がある
みたいです。
合成ものにしても、背景の山や電線?の色合いといい、
雰囲気といい、よくできてますよね?。


■クリエイター急募情報:WEBデザイナー 派遣1700円〜

ラベル:

2008/01/22

天空に龍



今朝はめずらしい話題です。

朝目覚め、自宅のベランダに出て思わず息をのみました。

なんと!龍が空を飛んでいるではないですか。
思わず部屋にもどりデジカメをとって来ました。

上はその写真です。

実際は雲でしたが、まるで龍が舞い降りて来るように
見えました。

龍は縁起の良いいきもの。うれしい朝でした。

■クリエイター急募情報:編集プロダクションでのデザインオペレーター社内環境Good!です

ラベル:

2008/01/21

季節の和菓子(1月)





今月も菓房はら山の創作「睦月の和菓子をご紹介します。
正月らしい、縁起の良い風月花鳥をあつかったもので鮮やかな色彩ながら品よくまとまっていますね。

【右上】
テーマは「老松」
菓子はキントン

【右下】
テーマは「寒椿」
菓子は小倉鹿の子

【左上】
テーマは「雪の輪」
菓子は岡時雨(おかしぐれ)です。

【左下】
テーマは「春一輪」
菓子は練りきり(ねりきり)です。

詳細はこちらから
http://www.harayama.co.jp/saijiki.shtml

いかがでしたか?
私は「寒椿」の粒がわかる程度のあずき餡が色も味も大好きです。


■クリエイター派遣情報:残業なしのデザインオペレーター 派遣1700円〜

ラベル: ,

2008/01/04

あけましておめでとうございます



新年 あけましておめでとうございます。
皆さま、どのようなお正月をお過ごしでしょうか。

私は大晦日、ご近所の魚屋さんとの打ち上げ忘年会に参加したために、紅白の最中におせち作り、ゆく年くる年がはじまりやっと年越しそばを頂いた次第です。おかげで高尾山での初日の出の予定もなぜかお台場日の出となりましたが、ギリギリで6:50分の日の出に間に合い、今年初の日を浴びました。天候もよくあっぱれな正月晴れ。まぶしい太陽は、今年一年の吉兆としか思えません!(期待も込めて……)

さて、今年は、派遣紹介の人材ビジネスももちろんのこと、クリエイターの皆さんと一緒に成長・飛躍できるようなサービスを展開したいと考えています。

クレアラインの仕事始めは週明け1月7日からになります。七草がゆをきちんと頂いて、気合いを入れて仕事に備えるつもりです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


ラベル:

2007/12/30

クレアライン2007年を振り返り


クレアラインも29日で仕事納め。
この機会に(?)、営業開始からほぼクレアラインのみんなを見守ってくれていた我が社のアイドルとかげちゃん(カナヘビの死骸)も納めてきました。公園に……。神々しい光が差していますね、私に……。



こんなふうに、勤務の合間にちょっと楽しいずれた時間を過ごすこともあります。ハメをはずしたりもしますが、代表含め、社内のみんなが実に寛容なので助かっております……。一日中トイレットペーパーを着て過ごす計画なども実践したこともありました……。(ちゃんと仕事もしてます!)


けっこうちゃんとしたブラウスに見えませんか?

さて。おかげさまでクライアント様も登録スタッフも一気に増えました。年末は挨拶回りに……と思っていたのですが打ち合わせや面談などでなかなか時間が取れず、大掃除のためにとスケジュールを空けていた最終日も面談枠はすべて満員御礼。そして2008年仕事始めも……。ありがたいことです。

10月からたった2ヶ月ですが、振り返ってみると、社員の4人というよりも、多くのみなさまとスタートにたち動き出した思いです。日向なり影なりと協力してくださった皆さまのおかげなくしては、今の(といっても短期間ですが)クレアラインはなかった気がします。遊びに来てくれるだけでも、ずいぶんと心強く思えました。ほんとうにありがとうございました。もちろん、2008年も、とは言いません、今後とも末永ーくおつきあいいたけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。



ラベル:

2007/12/27

ごあいさつ?年末年始の営業について



「もういくつ寝るとお正月?♪」


今年も年の瀬を迎え、皆様にはあわただしくお過ごしのことと存じます。


クレアラインは7月に誕生したばかりの会社ですが、振り返ってみますと、何が何だかわからないうちに半年が過ぎていました。


人事の分野で、幅広くクリエイティブ企業やクリエイターの皆様のお役に立つ会社という理想を掲げてスタートしたのですが、お役に立つどころか会社を立ち上げるのに精一杯で、逆に皆様の温かいご支援をいただき、ようやくスタートができた次第です。


さまざまなご配慮をいただいたクライアント企業様をはじめ、お手伝いして下さった関係者の皆様にチームクレアライン一同、心より感謝いたします。


大勢のご厚意と知恵をいただいて生かされた会社ですから、一日もはやく一人前の企業となって、皆様のお役に立てるよう邁進して行きたいと思います。


来年も引き続きよろしくお願いします。


なお、年末年始の営業は下記により行いますので、お知らせいたします。

それでは皆様、どうか良いお年をお迎えください。


年末の営業 12月28日(金)18:30まで


年始の営業  1月 7日(月)10:00より



株式会社クレアライン


代表取締役 苧坂達文






ラベル:

感謝づくしのタイ忘年会


まずは美しいタイ女性の画像を載せてみましたが、実は本当に見せたいのはコレ、タイの魚料理です。

注文した覚えはないのですが、なぜか出てきた謎のお魚。

お店の方に種類を聞いても首をひねるばかりで、結局わからずじまいでした。どなたかわかる方、いらっしゃいますかー?味は淡白かつ少し泥臭い感じだったようで(私はいただいてません)やはり川魚かなーっと思いますが……。



今日はクレアラインの忘年会でした。

と、いっても、起業以来、周囲のみなさまのお力添えなくしては成り立たなかったクレアラインらしく、忘年会の幹事も社員ではなくおまかせしてしまいました。そして集まったメンバーも、社員の倍以上……おかげさまでにぎやか(すぎる)な会になり、楽しく愉快な時間を過ごせました。とりあえず女性チームは終電には間に合いましたが、お名残惜しかったですね……。本当にありがとうございます。そしてこれからも、どうぞよろしくお願いします……。

現時点ではスタッフのみなさまをご招待するほどのパワーはありませんが、来年には何らかのカタチでお招きして日頃の感謝をお伝えしたいなーと思います。

ラベル: ,

2007/12/22

オシャレでハイソなPop-Up Book


ポップアップブックをご存知ですか?いわゆる飛び出す絵本。子どもたちばかりではなく、最近では大人も楽しめる飛び出す絵本が増えています。本屋さんでも特集を組んだりして人気のようです。(でもちょっと高価なんですよね……)

さて、今日は高級感のあるハイソなポップアップブックをご紹介。しかもモデルさんが超キュートなんです。目の保養に一冊、欲しいです……。
Pop-Up Book



超キュート!といえば、後輩のなかでも、チャーミングで優秀なKさんが週末に会社にふらりとやってきてくれました。先週は前の職場の後輩らと忘年会だったのですが、体調不良で参加できなかった彼女、元気な顔(とお腹)を見せてくれました。あれ?とお気付きの方も多いはず……。妊娠4ヶ月で幸せ絶好調です。ますます美しくなっていましたが、私のお腹と大差ないですね……。

延々としゃべり続け、就業後もいっしょに久しぶりのトーク。これからますます会えなくなると思いますが、幸せになってほしいと心から祈ってます。


ラベル: ,

2007/12/16

師走の和菓子

今月も菓房はら山の創作師走の和菓子をご紹介します。
12月らしくクリスマスにちなんだ菓子4点。
【左上】ツリー
菓子はキントン。赤いつぶはようかんです。
【左下】サンタ
菓子は練りきり(白あんに牛皮と山芋を混ぜ練り上げたもの)。帽子の色はレッドビーツを使っています。
【右上】ブーツ
こちらも菓子は練りきり。靴先の星がカワイイですね。
【右下】柊(ひいらぎ)
菓子はかるかんと小倉ようかんです。

和菓子は花鳥風月を描くものが多いのですが、今回のような洋菓子風のテーマもまた楽しいですね。

ラベル: ,

2007/12/13

年末調整

今回はちょっと硬い話題ですが、知らないと損をするお話です。
12月は年末調整が行われる月です。
みなさんはもう書類や資料の提出はお済みですか?
毎年のことなので、なれている人にはどうってことないのですが、派遣社員になって間もない人にとっては、何かと、とまどいも多いと思います。
年末調整とは年末に税額を確定して、1年間給料天引きで支払ってきた納税額との過不足を精算するものです。
細かいしくみは別にして、大半の人は払い過ぎになっている税金を返してもらうシステムだと思って良いでしょう。
(もちろん納税額不足で追徴される場合もありますからいちがいには言えません。)
年末調整は、12月の給料を支払う会社が行うルールになっていますので、複数の派遣会社を転々としている人や、後で確定申告をする予定がある人も年末調整の対象となります。
年末調整を受ける為には、扶養控除申告書(緑色の用紙)と前の会社から交付された源泉徴収票を現在給料をもらっている会社に提出しておく必要がありますので注意して下さい。
また、年末調整をせずに源泉徴収票のみ発行されるという場合もあるかもしれません。
その場合は確定申告をしないと払い戻しを受けられないので、内容をよく確認して対処して下さい。
詳しく知りたい方の為に国税庁のホームページをご紹介します。
http://www.nta.go.jp/nencho/index.html

ラベル: ,

2007/12/05

デザイナーさんのベイビーお披露目です。


こーんなオモチャを送りたいなあ……
とウダウダと思っているうちに日が経ってしまいました。

友人、Iさんの第二子「そうたん」の誕生は10月。
あれから2か月……。

そして今日、お披露目にやってきてくださいました。

んむにゅーとしていて
やっぱり赤ちゃんはかわいいですね。反抗もしないし。

お昼時にフレンチのお店で合流したのですが、社長に抱かれてもとってもいい子な「そうたん」。孫のようです……。その後、オフィスに戻ってからも、ずっとおとなしく、私たち大人の会話にじっと耳を澄ませています。MKさんに「私だって抱けるわよ。猫と同じでしょ」と抱かれていてもじっとガマンをしていました……。いや猫と同じじゃないと思うんだけど……。



それにしても、赤ちゃんって本当に癒されますね。キリキリしていても、ついニヤけてしまうのはなんででしょうか……。

そんなIさんは、今、とっても愉快な名刺屋さんを育児休暇中。ゆっくりじっくり、育児を楽しんでもらいたいです。

ところで、「癒し」といえば、Iさんのお母様(そうたんのおばあさま)もかなりの癒されブログをお持ちです。シナモン文鳥の「もか」との生活をのんびりと語っていて、それがまた楽しい。また、写真の腕もグングンあがってきていておどろかされます。表情豊かな「もか」を、写真集にすればぜったいに買うんだけどなあ……
文鳥「もか」のマイペースな日々

Iさん、今日はどうもありがとうございました。
また癒しにきてくださいね。



ラベル: , ,

2007/12/02

イラストレーターの描く未確認生物?

すでに仕事納めな友人が「ボジョレーを飲みに行こう(ボジョレーないけど)の会」を開くというのでノコノコと参加してきました。ただの飲み会です。

うらやましいことに皆さん出版ラッシュで、サインを書く行動にうつったので、「私も」と便乗して、関係者でもないのに人の本にサインやイラストなどを書かせていただきました。学生の頃、いたずらがきで埋め尽くされた教科書のように……。

そこでハタと思いつき、「私の似顔絵を書いて」とお願いしてみたところ……4大イラストレーターによるコラボが完成しました。


しかしイラストレーターの目から見ると、私はUMA(未確認生物)……?

軽いいじめでしょうか。というか日頃あまりにも暴言を吐きすぎているために、こういうところで仕返しをされているような気がしてなりません。

さて、そんなみなさんは各方面で大活躍中です。


フジモトマサルさん
言わずと知れた回文マスター、最新の著書は周囲からも大大大絶賛でした。



こさささこさん
14日には、ロストプラスワンでイベントにゲスト参加で周囲はヒヤヒヤしています。



山口マナビさん
キュート&ラブリーなイラストと目もくらむ刺繍。でもマナビさんはケンカっ早い男性です。


浅生ハルミンさん
小学生的かわいさはマネしたいけど決してできない。猫ストーカーでもあります。


みなさん、老後までよろしくおねがいいたします。

ラベル: ,

2007/11/22

文学フリマとスタンプラリー


MKさんがすでに報告してくれましたが、先日、と言ってももう二週間も前ですね、文学フリマに参加してきました。

相方の絵描きこさささこにかなり任せていたので、私はずっとのんきに構えていたのですが……。前日になってほぼ徹夜状態に。

それでも目標の1000冊制作達成には届かず、700冊(一冊はごらんのとおり小さいのですが)。おかげさまで完売です。

当日はパニック状態でしたが、飯田和敏さん(ゲームクリエイター 巨人のドシンなど)のお誘いで、6ブースによるスタンプラリー(台紙はこさささこ画)をいっしょにやらせていただいたので、たくさんのジャンルの方にブースまでお越しいただいたような気がします。

ラリーはおおげさな告知をしませんでした。ヒントは「とんがり帽子をかぶっているブース」。
ほかのブースのみなさんはまじめ(?)にパーティーグッズのとんがり帽だったのですが、私たちはバトミントンの羽を頭に乗っけていたために、かなりわかりにくかったようです。でもブーイングがでなくてよかったよ……。

「スタンプが全部たまったら、各ブースで何かオマケをあげよう」という当初の話でしたが、これもうやむやになり、私たちはオマケを用意せず。(なんせ1000冊なので……)ほかのブースでは、長嶋有さん(当日はブルボン小林名義でご参加)の、"長嶋有の小説に実名が載る権利"をゲットした方もいらしたそうです。わー。

スタンプラリーというと、個人的にはポケモンラリー。でもこういった大人なラリーも当日まではわくわくでした。じっさいには接客で、楽しむどころではなかったのですが、なかにはスタンプを押してあげると大喜びの小さい子どもたちもいて、あれはうれしかったですよ。ムダによろこびをカラダで表すことも時には必要ですね。

というわけで、文学フリマ(スタンプラリー?)総括でした。
時間があれば、ヒントをたよりに日本全国スタンプラリーしたいなあーと思います。やるのはやだけど、主催者で。

次回は、またまた遅ればせながら、デザインフェスタの模様をご報告します。



ラベル: ,

2007/11/19

霜月の和菓子

創作和菓子は菓子職人の創意工夫により、見た目に美しく、味もおいしく、そして季節感を堪能させてくれます。菓房はら山 は食の安全に気を配り、厳選した天然の食材にこだわった菓子づくりが行われているそうです。不祥事つづきの菓子業界ですが、このように食の王道を守っている会社があることは喜ばしいかぎりです。写真は今月の創作をご紹介しました。
【左上】銀杏(ぎんなん)
銀杏の葉を形どった外郎(ういろう)です。
透きとおった黄色がとても美しいですね。
【左下】宮の鳩
神社に遊ぶ鳩をイメージしたものです。
牛皮に卵白と白あんを練り混ぜた雪平(せっぺい)
という菓子。きめ細かいふっくらとしたもちもち感に
癒されます。
【右上】深山路(みやまじ)
蜜漬小豆を混ぜた浮島生地をセイロに流し込んで
蒸かした栗入りの小豆浮島(あずきうきしま)です。
【右下】錦秋(きんしゅう)
紅葉をイメージしたキントンです。
黄色のカボチャとレッドビーツを混ぜて美しい朱色
を出しています。

ラベル: ,

紅葉狩りなら高尾山


お手軽に紅葉見物を楽しみたい方には高尾山がおすすめです。
11月1日から11月末まで「もみじまつり」を開催中。この期間ちょっとケーブルカーが混むのが難点ですが、歩いて山登りを楽しむこともできます。登山は6つのルートがあり、大人の足ならどこから行っても1時間前後とひと汗かくには手ごろな距離。山上では八王子の銘酒桑の都の升酒が一杯400円(2杯目から200円)で飲めるのがうれしい。
また山の上下にはそば屋が23店あり、とろろそばが名物。近郊で採れるものをつかっているからか新鮮で量も多い。紅葉はまだ3分程度の色づきでしたが夏の猛暑のおかげで例年以上に鮮やかでした。おそらく月末がピークでしょう。今年はこの時期をねらって行くのが良いと思います。ただ紅葉の名所はケーブルカーの沿線に集中していて、車内からしか見えないのですが、瞬時に通り抜けてしまうので、その一瞬のみごとさに納得できる方は、長蛇の列に耐え、敢えてケーブルカーで下山するのが良いでしょう。

ラベル:

2007/11/14

ギャラリークープシューでフレンチランチ


西新宿ランチに関しては、もしかしてクレアラインの社員より詳しいかも?というウワサのスタッフがつい先日連れて行ってくれたのはここレストラン ギャラリークープシュー

メニューは一種類で1500円くらいと毎日のランチには少しお高いですが、フルコースにデザートやコーヒーまでついて大満足でした。なかでも人気だったのが手作りのパン。バターにほんのり甘みがあってついおかわりしてしまいます。

ギャラリークープシューは、西新宿の裏通りにひっそり建っている、雑居ビルの地下にありました。大げさな看板もなく、歩いていてもまったく気付かないのですが、中はほぼ満員。おいしいお店は宣伝なんて必要ないんですね。

クレアラインも起業したばかりで派手なアプローチはほとんどしていないのですが、11月に入ってからは口コミでいらっしゃってくださるスタッフの方も多く、ありがたいかぎりです。みなさんのご期待とご好意を無にしないよう、これからも社員一同、ていねいな仕事を心がけゆきます。

さて、こんな隠れ家のようなレストランを紹介してくれたスタッフ、やじまさんのご来社は何度目でしょうか……。病院の帰りに……お買い物の帰りに……ことあるごとに立ち寄ってくださっています。今週末はデザインフェスタに出展でお忙しいはずなのですが、また明日もランチタイムめがけて遊びに来てくださいます。なにを食べられるのか今から楽しみです……。



やじましょうこさんのブログ
「チクチクの日々」
続々と作品ができあがっています。デザインフェスタ当日は私もヘルプやらひやかしやらで行きますのでご参加、あるいは会場へ行かれる方はお声をおかけください。

デザインフェスタ 11月18日(日)B-0053

ラベル: , ,

2007/11/11

『文学フリマ』と『酉の市』


秋葉原で、去る11日に「文学フリマ」というイベントがありました。
小説や詩を書いてる人たちが集まって、自分たちの出版物などをフリーマーケットするようなものだったのですが、atさんが出品してるというので、立ち寄ってみました。
atさんと一緒に出品していた「ささこさん」のイラストがあまりに素敵で、しかも、激安だったので、思わず500円セットを購入!すべて手作りで、内容もさることながら、アイディアあふれる作品で700個も売れたそうです。すごいですね?。(写真参照)


酉の市」は、ヤマトタケルの命日にちなんで、新宿の花園神社や浅草の長國寺(ちょうこくじ)などで、11月の酉の日に行われるお祭りです。
今年は、11日と23日(祝日)が酉の日。
ついでと言ってはなんですが、秋葉原の帰りに訪れてみました。花園神社は、商売繁盛の熊手を買う人たちや、参拝の人たちでごったがえして、派手で、まるでお正月が一足早く来たみたい。屋台もいっぱい出てて熊手を買わなくても十分楽しめます。また23日も開催されますので、お近くの方は立ち寄ってみては・・・。

ラベル:

2007/11/05

スペインの95歳ブロガー


スペインに住む95歳のマリア・アメリア・ロペスさんの書くブログ(http://amis95.blogspot.com/)が人気を集めているそうです。

定期購読者がなんと6万人以上!

私はスペイン語は読めませんが、載せてる写真を見るだけでも95歳とは思えない行動力で、いろんなとこに行ってらっしゃったり、動画も載せてたり・・・・・・。

孫からの誕生日プレゼントとしてブログを開始したそうで、「最初、ブログは紙製のノートのことだと思っていた」というのに、こんなに続けられるなんて、純粋にすごいなあと思ってしまいました。このクレアラインブログも、日々、年を重ねていけたらいいなあと思います。

ロペスさんのブログを、より詳しく日本語で紹介したものが彼女のブログの中にありましたので、一応、そちらの記事も↓。
http://amis95.blogspot.com/search/label/japanese

ラベル: ,

2007/10/23

ピッチーファーでタイランチ

「私の前世はタイ人」と言い切るスタッフYさんが、お昼に新宿に立ち寄る用事があったので・・ということで、一緒にお昼を食べることになり、タイフリークにも人気という、ピッチーファー2号店を教えてくれました。

写真のパッタイ(焼きそば)やタイ風ラーメンも美味しかったですが、定番のバジルチキンやタイカレーのセットも、さっぱりした中に旨みが凝縮されてる感じでお奨めです。
全品、サラダとデザート、コーヒーつきでした。お店の雰囲気も、広々としてて天井が高く、居心地が良くてついつい長居してしまいそうなお店でした。

ラベル: ,

2007/10/22

平野友康×益子貴寛「BiND for WebLiFE」をプロの視点で徹底解剖!に参加してきました

去る10月19日(金)に、『Web Designing』誌の主催によるセミナー「BiND for WebLiFE* をプロの視点で徹底解剖」に参加して来ました。

私自身は紙媒体のデザイン系の仕事を中心にしてきたため、Web制作については、個人的にサイトを見たり、派遣のスタッフの方の作品を見たり、今回、自社の公式サイトのデザインディレクションは行ってきましたが、XHTMLだとかCSSだとかJavaScriptだとか、ソースの詳細知識は、まったく素人レベル。

Dreamweaverもちょっと触ったことがありますが、イチからのサイト制作って、敷居が高いなあというのが印象でした。

自社のサイト制作でも、なかなか思った通りに、できるのかできないのか判断するのが難しかったりで、もっとサイトって簡単にできないのかなあと思ったり・・・。

そんな折、「Dreamweaverより簡単で、自由にカスタマイズもできて、しかもクロスブラウザでカッコイイサイトが簡単に作れるソフトが出たらしいよ」という話を知人から聞きまして、こちらのセミナーに参加したわけです。

それが、「BiND for WebLiFE」 というソフトなわけですが、今回のセミナーでは、Web制作における重要ポイントや、このソフトで書き出したソースのWeb標準準拠度はどの程度のものなのか?、プロの現場でも使い物になるのか?などを、Web標準やCSSなどに関する執筆やセミナーで知られる益子貴寛氏をゲストに迎え、分析してもらったり、さらにソフトを作った社長さんのデモや対談もありました。

120名ほどの大規模セミナーでしたが、ほとんど空席はなく、内容も2時間たっぷり、まったく飽きさせない有意義なものでした。

詳細は、こちらのソフト制作会社「デジタルステージ」のサイトに、より細かく書かれてますので割愛しますが、代表の平野さんの
「お金を持ってる大企業だけが良いサイトを作れるのではなく、面白いアイディアを持ってる小さな会社や個人でも最高のサイトを作れるような時代にしたい」
との言葉に、Webの新しい可能性を考えさせられたセミナーでした。このセミナー内容は、今後、参加できなかった人にもダウンロードできるようになったりするらしいので、興味のある方は、チェックしてみてください。

※写真は、セミナー参加者全員に配られたちょっと可愛いBiNDストラップ。

ラベル: , , , ,

2007/10/19

秋の味覚

西新宿の会社近辺で、田舎のお母さんが自分の子供のために作ってくれるようなご飯をひっそり出している小さなお店があります。

ランチは、680円で、五穀米とトロロ汁、卵焼き、焼き魚、小鉢2品、野菜の付け合わせ、味噌汁という盛だくさんな内容で、どれも手作りです。お母さん一人で切り盛りしてるので、ランチはその定食メニュー1品のみですが、夜もお酒を出して営業してる様子。ひとりでフラッと来るお客さんが多いようですが、なかなか穴場なお店だと思いました。

もちろんサイトなどはないので、ご紹介は難しいのですが、「東京麺通団」という、さぬきうどん屋さんの小滝橋通り寄りの隣のビルの2階です。「麦とろ定食」という手書きの看板が目印。
写真は、ランチのあとに、知人からいただいたので・・と、お店で出してくれた天然ザクロ。こんなサービスができるのも、小さいお店ならではですね。

ラベル: ,